お尻が垂れる理由

こんにちは!

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの内海悠達です。

 

女性のお客様がよくヒップアップをご希望されているので、今日は垂れる理由について書いていきたいと思います。

 

なんでお尻って垂れてくる?

 お尻が垂れてくるのは普段お尻を使えていなくて、筋肉が弱くなっているからなんです。僕の経験上、お尻を普段から使えている方はあまり見たことがありません。ほとんどの方はお尻ではなく、ももの前側の筋肉をよく使っています。

特に女性の方ですと、ヒールなどのつま先重心になりやすい靴を履く方が多いため、重心が前に傾き、前に倒れそうになる身体をももの前側の筋肉をつかって支えている印象があります。太ももの前の筋肉とお尻の筋肉は真逆の働きの筋肉となっていますので、前傾姿勢の結果、バランスが崩れ、もも前が強くなってしまうとお尻は使いにくくなってしまうんです。使いにくくなると……筋力も落ちちゃいますよね…

まずはもも前の筋肉を緩ませるべし

 硬くなっている筋肉は筋肉の収縮速度が速くなっていますので、もも前の筋肉が硬くなってしまっている状態でお尻のトレーニングをしようとしても、もも前ばかり使ってしまい、なかなかお尻を使うことができません。

まずはもも前の筋肉を緩めて、収縮速度を遅くしましょう!

 

反り腰はお尻が垂れる原因の1つ?

 足を身体の後ろに動かした時にお尻の筋肉を使うことが出来るんですが、反り腰だとお尻の筋肉ではなく、腰を反って足を身体の後ろに動かそうとしてしまいます。

この状態でトレーニングをしたとしても、腰が悪くなるばかりでお尻はなかなか鍛えることが出来ません。

 

腹圧を高めよう!

 腹圧とは言葉の通り、お腹の中の圧力のことです。

腹圧がきちんと入っていると、腰の骨を安定させてくれますので、足を身体の後ろに動かした時に腰が反らず、お尻の筋肉を使うことが出来ます。

 

腹圧を高めるためには

 腹圧は呼吸を意識する事で高めることが出来ます。

肋骨、骨盤の位置など調整は必要ですが…

簡単にいうと腹式呼吸ですね!

仰向けに寝た状態でお腹に空気を貯めるイメージを持ちつつ、鼻から息を吸い、ゆっくりと細長く息をはいていきます。

これを毎日、朝と夜に続けてみてください。

腹圧が高まるだけではなく、リラックス出来ますよ!

 

お尻を鍛えよう!

おススメのトレーニングは昇降運動です!

段差を上がる時につま先より膝が前に出てしまうともも前の筋肉になってしまいますので、つま先より膝が出ないように気をつけながら、やってみてくださいね!

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × three =