ピラティスの川津です。

Top Works-body新神戸店 パーソナルトレーナーの川津颯太です。 この度、新しくTop Works-bodyの一員になりました。 皆様の為に精一杯頑張っていきますので、よろしくお願い致します。 僕は去年まで福岡県北九州市にあるスポーツ整形外科にてピラティスを中心に運動指導を行っていました。   男の人がピラティスするの? ヨガと何が違うの? ピラティスって地味な動きが多いよね?   こんなお声を沢山頂きますので、簡単にピラティスについてご紹介していきたいと思います! images ピラティスは第一次世界大戦中にドイツ人で看護師のジョセフ・H・ピラティス氏が、負傷兵のリハビリとして行っていたエクササイズが始まりとされています。   ピラティスって人の名前だったの!?と思う人がいるかもしれませんが、ピラティス氏が亡くなる前までは「コントロロジー」という名前で行われていたみたいです。 l 「THE STUDY OF MOVEMENT」 僕が取得したPHIピラティスの創設者であるChristine Romani-Ruby氏はPHIピラティスを一言で表した言葉です。 理想的な姿勢を学び、理想的な身体の動きを学び、そしてそれを一生モノの記憶として身体に沁みつかせる。 そうすることによって、怪我の早期回復、慢性的な痛みの改善、そして日常生活やスポーツにおけるパフォーマンス向上を導きだす。 ピラティスとは人間が本来持っている機能的な動き・正しい姿勢を取り戻す為のエクササイズだと僕は思っています。 images その他の効果として‥ 「新陳代謝が高くなり痩せやすい身体になる」 ピラティスは身体の奥にある筋肉をつける事により基礎代謝を上げ、太りにくい身体を作ることが可能です。   「身体のトラブルを改善」 インナーマッスルを鍛える事で冷え性など のトラブルも改善が期待されます。   「ストレスを解消する」 最近では治療の一つとしてピラティスを取り入れる心療内科などが増えているみたいです。   「肩こりや腰痛などの慢性痛軽減) インナーマッスルの他に骨盤・背骨・肩甲骨など普段の生活でなかなか動かさない関節や筋肉を刺激することにより慢性痛軽減の効果があります。   機能的な動きの学習、正しい姿勢獲得の他にも嬉しい効果が沢山あるピラティスを是非1度体験してみてください!   w   ちなみにこの画像はリフォーマーと言うマシンを使ったピラテイスです。
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です