Push Up!!

こんにちは

Top Works-Body元町店トレーナーの隈部です。

神戸は雨が多い日が続いていますね。暑い日が続いたと思ったら寒い日が続いたりと大変ですが、皆さん体調管理には気をつけてください!!

さて、本日は皆さんご存知かと思いますが、Push Up(腕立て伏せ)についてお話したいと思います。

Push Up(腕立て伏せ)は大胸筋(胸の筋肉)の強化にとても優れたエクササイズということを知っている方は多いのではないかと思います。

ですが、皆さん実はPush Up(腕立て伏せ)には他にも優れた効果がたくさんあるんですよ!!

①体幹の安定性が養える

②上半身と下半身の連動性が養える

③肩関節の機能向上

1つ1つ説明すると長くなりますが、簡単に紹介させていただいてもこの3つが出てきます。

では、適切なPush Up(腕立て伏せ)のやり方を紹介させていただきます。

○手幅は肩幅より少し広めに開きます。開きすぎると肩関節に無駄なストレスが、狭すぎると不自然な形になります

 

○頭から足が斜め1直線の状態からスタートします。その際に掌は少し外側に開き、また指の付け根の部分を地面に完全に接地させます。その状態から肘を完全に伸ばして肩甲骨を外側に保った状態が正確なスタートポジションです。

img_1748                                       

 

○スタートポジションを獲得したら体を地面に向けて下ろしていきます。その際に重要なポイントは頭、背中、お尻の3点が1直線上に常にあることです。

img_1751

○膝は伸ばし、足の指先は地面の方向を保ちます。呼吸は下ろすときが吸って、上がるときに吐きます。

以上が適切なPush Up(腕立て伏せ)の説明です。

ご自宅でもできるエクササイズですので、是非皆さんやってみてください!

 

パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です