TopWorks support athlete 裕樹選手 RISE125 試合結果

昨日、千葉・幕張メッセで開催された”Cygames presents RISE125″にTopWorks support athlete 裕樹選手が出場しました。
この大会は、スーパーフェザー級(-60kg)の一戦として前RISE同級王者の野辺広大選手と対戦しました。

当日は、TopWorks-Body代表・日浦と吉野トレーナーも帯同し、試合前のコンディショニングチェックから細かい身体のケアを行い、リングへ送り出しました。

試合は序盤はお互いが様子を見る展開、その後も得意のローキックをほぼ封印して的確にパンチを当てて試合を作って行きます。

対する裕樹選手とは年齢が一回り違う相手の野辺選手は、若さ溢れるスピードと攻撃力で圧力をかけるも、裕樹選手はそれを冷静に対処します。
結果的にお互い有効打はあるものの規定の3Rでは勝負がつかず延長戦までもつれました。

作戦通りだったと本人も話していましたが、その延長ラウンドで遂に伝家の宝刀”ローキック”が火を噴きます!
解き放たれたかのように右に左にローキックを繰り出し、完全に裕樹選手のペースで展開し、明らかに嫌がる相手も容赦せず最初のダウンを奪います。

その後も、ローキックを飛ばし続け2度目のダウンとともにKOで決着しました。

試合は、ドキドキさせる展開となりましたが、何度も本人が作戦通りだと話すように延長までもつれた試合も、ほぼダメージがなかったようで、試合後はロビーでファンサービスを行い、代表の日浦も裕樹選手の健闘を称えました。

いよいよ次戦が裕樹選手にとっての集大成となります。
TopWorks-Bodyは、裕樹選手にとって大切なその試合で有終の美を飾れるよう最後の最後まで全力でサポートします。

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-
Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 5 =