お正月のリバウンド防止!

こんにちは!

パーソナルジムTopWorks Body西宮北口店の岡田紗知です。

 

緊急事態宣言も明けて約2ヶ月経ち、会食や飲み会が増えてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

リモートワークなどの影響でダイエットを行って、せっかく減量に成功したのにリバウンドしてしまうのは辛い話ですよね(>_<)

忘年会に備えて今がラストチャンス!

今年最後の大勝負に出てみませんか?

リバウンドしにくい身体をつくる4つの習慣

  1. 適度な食生活
  2. 程よい運動
  3. お風呂上がりのストレッチ
  4. 睡眠時間の確保

 

1. 適度な食生活

食事で行ってしまいがちなのが過度な食事制限

確かに食べなければ痩せそうなイメージがありますが、ガソリンの入っていない車は動いてくれませんよね?

人の身体も同じで栄養の摂れた食事をしないと、筋肉に貯めてある栄養素を分解してエネルギーに変換してしまい、かえって痩せにくい身体になっています。

常にお腹7~8分目を心がけて、ある程度空腹になってから食事を摂るようにしてみてください。

 

2.程よい運動

美味しいものを食べたければ動くしかありません!

かと言って、家でなかなか運動する時間がつくれない、特に年末は忙しいという方!

最寄り駅の1駅手前で降りて歩く

お買い物を少し遠いスーパーに行く

こういった少しの積み重ねが先々で大きな差になってくると思います。

やはり動くことが一番エネルギーの消費に繋がるんではないでしょうか?

まずは出来ることから少しずつ初めてみてはいかがでしょうか?

 

3.お風呂上がりのストレッチ

冬になると冷えて身体が凝ってしまうのもありますが、普段わたしたちは筋肉を伸ばしたり縮めたりして動いてエネルギーを消費しています。

そのため筋肉の伸縮が大きければ大きいほど、消費してくれるエネルギーも大きくなります。

また筋肉が柔らかくなると関節への負担も減るので身体に痛みも出にくくなります。

ストレッチ方法についてはInstagramでご紹介させて頂いてるので、ご覧頂ければ幸いです。

Instagram : @twb_sachi

 

4.睡眠時間の確保

最後に睡眠時間の確保ですが、睡眠時間が短いと純粋に日中眠くなってしまいますよね。

その眠くなってしまう理由の一つに代謝が落ちてしまっているのがあります。

基礎代謝が低下してしまうと身体はエコモードに入ってしまうので、極力エネルギーを消費しないように控えめに活動してしまい、結果痩せにくい身体づくりをしてしまっていることになります。

また睡眠時間を確保しようと思えば、必然的に生活リズムも整えやすくなるのではないでしょうか?

 

ここであげたリバウンドしにくい身体をつくる4つの習慣は、日常的に取り入れやすく 日頃から意識したいポイントではないでしょうか(^_^)

来年に向けて改めて気持ちを入れ直しましょう!

 

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body