お米はダイエットの敵?

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body芦屋店トレーナーの小林祐士です!

 

早速ですが、白米は太ると思っている方は多くいると思います。

そこで本日は白米について書かせて頂きます。

 

炭水化物は食物繊維と糖質の総称になります。

 

 

 

・糖質の役割

簡潔に説明すると糖質は身体のエネルギー源になります。

脳のエネルギーにもなりますので、必須の栄養成分になります。

 

・糖質が不足すると

身体がエネルギー不足になり、力が出にくくなります。

また疲労感を感じ、頭が回らなくなり集中力が続かないなど様々な影響を及ぼします。

 

ですので糖質を抜くことは身体に大きな負担をかけますのでおすすめしないです。

身体のエネルギー源になるだけでなく、筋肉を作るのに糖質は必要になります。

 

摂取量とタイミング

糖質は摂取量とタイミングさえ注意すれば太ることは考えにくいです。

体重や性別など個人差はありますが一食につき、おにぎり一個分ぐらいの糖質量ですと太ることはほとんどないと思います。

運動前にエネルギー補給をしたり、運動後のリカバリーとして糖質の摂取は必要です。

運動をしない場合も、三食糖質を摂取しても大丈夫ですが食間は6時間ほど空けるのが好ましいです。

 

 

上記のように白米(糖質)は量とタイミングさえ気をつければ摂取して頂いて大丈夫です。

食事は考えて摂取するようにしましょう。

 

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body