ふくらはぎは第2の心臓

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body神戸元町店の岡田和磨です!

みるみる寒くなってきましたね🍃

神戸も先週の雨が降った日から一気に気温が下がってきました❄️

寒暖差が激しいので皆様体調にはくれぐれもお気をつけ下さい!

 

さて今回はふくらはぎの重要性について少しお話しさせていただきます。

 

・ふくらはぎは第2の心臓

・血液の巡り

・ふくらはぎのポンプ機能を活性化させると出る効果

・ふくらはぎは第2の心臓

《ふくらはぎは第2の心臓》と言われることを皆様ご存知でしょうか?

ふくらはぎが第2の心臓と言われるのは、全身を巡る血液を心臓へ戻すポンプのような役割を果たしているからです。

 

・血液の巡り

血液は心臓から全身に送り出され、身体の各所を巡ってまた心臓に戻ります。

これが血行と呼ばれるものなのですが、心臓に戻る力が弱くなってしまうと、血行が悪くなります。

運動不足やふくらはぎの酷使、ふくらはぎの冷えは、ポンプ機能の低下に繋がるのでご注意下さい。

 

そもそも人間は立って歩くので、重力で7割以上の血液が足の方に溜まりやすいと言われており、ふくらはぎの機能が弱まると、病気や冷え、むくみ、肩こり腰痛等のリスクが高まります。

 

逆を言うと、ふくらはぎのポンプ機能が正常に働くことで細胞活性化につながり、病気や冷え、むくみ、肩こり腰痛といった日常的なトラブルの改善も期待できますので軽いウォーキングやセルフマッサージを行うことと、ふくらはぎを冷やしすぎないようにということを意識してみてください!

・ふくらはぎのポンプ機能を活性化させると出る効果

 

・血液循環が良くなり、全身に送られる血液量が増え、全身の細胞に十分な栄養や酸素を送ることができる。

・免疫力を高める・自律神経の働きを良くする・基礎代謝を高め、新陳代謝を良くする、体温を上げる。

・細胞を若返らせる・脳細胞を活性化する・ふくらはぎの引き締めに繋がる。

嬉しい効果ばかりですね!

コロナ明けで外出する事も多くなったかと思いますが

くれぐれも身体を冷やさないようお気をつけ下さい!

来年に向けて、または温まる為にも今からトレーニング頑張っていきましょう‼︎

 

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。