アミノ酸摂取

Top Works-Body宝塚店、パーソナルトレーナーの西島侑希です。

これから筋トレを始める方、すでにジム通いをされている方でトレーニングや食事について色々調べた経験はありませんか?

その中で『アミノ酸』と言う言葉を目にしたことがあるかと思います。そんなアミノ酸についてご説明していきます。

タンパク質を構成している20種類のアミノ酸のうち、9種類のアミノ酸は体内で合成することができません。これらは食物から摂取することが必須なため、「必須アミノ酸」と呼ばれています。食物によって含まれているアミノ酸が異なるので、様々なアミノ酸をバランスよく摂取することが重要です。

 

通常の食事をしていれば、アミノ酸が不足することはありませんが、お菓子やジャンクフードの食べすぎといった偏った食事や、低カロリーな食品しか食べないダイエットで過度な食事制限をすると、アミノ酸が不足したり、バランスが崩れたりします。また、激しい運動をすると特定のアミノ酸がエネルギーとして消費され、疲労を感じやすくなってしまいます。

筋トレの際飲まれているプロテインとアミノ酸は同じタンパク質でも違いがあります。

プロテインは、まずアミノ酸に分解されなければならないため、消化吸収に時間がかかり、それに対してアミノ酸は、摂取するとそのまま吸収されるため、タンパク質よりも早く吸収されます。

プロテインはアミノ酸一種類ではなく、多くのアミノ酸を結合させたもので、免疫力を増強し、身体に有益な効果を出してくれます。

アミノ酸は単独でのアミノ酸を摂取できるのが一番の特徴で、中でも有名なのはBCAAです。運動時の筋肉でエネルギー源となるバリン・ロイシン・イソロイシンの3つの必須アミノ酸が含まれています。

プロテインに含まれている複数のアミノ酸は、効果を打ち消し合ってしまう場合もあります。たとえば、BCAAには疲労物質であるセロトニンの分泌を抑える働きがありますが、トリプトファンにはセロトニンの分泌をかえって促進させてしまう働きがあります。そのため、トレーニング中に補給するにはBCAAが向いてきます。

アミノ酸の細かい種類がわからなくても、様々な種類のタンパク質をとることで効果を発揮できます。

これからの筋トレ・ダイエットに取り入れてみませんか?

 -すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × three =