スポーツドリンクは身体に良いの?

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body茨木店の伊原大幹です。

いよいよ9月が終わり10月に差しかかりますね。

この時期になると徐々にスーパーなどではクリスマスケーキやおせちの予約のパンフレットを見かけ、いよいよ一年も終わりに近づいていくのかと思ってしまいますね。

本日はタイトルにもある通りスポーツドリンクについてお話しさせていただきます!

スポーツドリンクといえばその名の通りスポーツやトレーニングをする時に飲まれることの多い飲料ですが、実際にスポーツやトレーニングをするときに飲むとどんなメリット、デメリットがあるのか本日はお話しさせていただきたいと思います!

 

 

目次

・スポーツドリンクとは

・メリット

・デメリット

 

・スポーツドリンクとは

そもそもスポーツドリンクとは人間が発汗した際に失われる水分やミネラルを効率良く吸収するために作られた飲料です。

種類は大きく分けて2つあり、アイソトニック飲料とハイポトニック飲料に分かれます。

アイソトニック飲料は市販されているもののほとんどがこれにあたり、人間の体液と同じくらいの浸透圧で作られています。

またハイポトニック飲料は体液よりも低い浸透圧で作られています。

大雑把に言うと濃いスポーツドリンクと薄いスポーツドリンクに分けられるということです!

 

・メリット

1番のメリットはスポーツやトレーニングで消費した糖分やミネラルを効率良く摂取できることです。特に日本人は食事でカリウムやマグネシウムなどがどうしても不足しがちなので、そういった不足しがちなミネラルが含まれているのは嬉しいですね!

また、最近は疲労回復のためにクエン酸やアミノ酸などが含まれたスポーツドリンクも多くなっているので場合によって使い分けができるのも大きなメリットです!

・デメリット

デメリットとしては飲み方を間違えると効果が激減してしまうことです。

特に運動中は発汗で体液が薄くなっているので前述のアイソトニック飲料を飲んでしまうと浸透圧の関係で効率よく水分補給ができないばかりか、喉の渇きがさらに増す可能性もあります。なので運動中はハイポトニック飲料のような浸透圧の低い飲料を飲み、効率よく水分補給をしましょう。

また、どんなことにでも言えることですがやはり飲み過ぎは良くないということです。

特にスポーツドリンクと言われるだけあって、体に良い印象があるためついつい飲み過ぎてしまう方もいらっしゃると思いますが、糖分も一定数入っているためダイエットをする方には不向きだったり、虫歯やペットボトル症候群と呼ばれるような症状になることもあるため飲み過ぎないようにしましょう!

 

 

いかがでしたか?

スポーツドリンクに限らず食べ物や飲み物、その他あらゆるものには必ずメリットとデメリットが存在します。

正しい情報を積極的に取り入れ、自分に必要だと感じるものを取捨選択していきましょう!

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。

 


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body