ダイエット中に食べない方が良いもの3つ紹介します

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body宝塚店の西島です。

関西も梅雨入りして雨が続いてますが皆さんモチベーションは落ちてないですか?

今日はダイエット、減量している方が食事制限の中で食べない方が良いとされているもの、

一般的に糖質、脂質を減らして、、、とか言いますが今日はこの3つを紹介します。

目次

・果物

・洋菓子

・果汁100%ジュース

まず1つ目は「果物」です。

果物はビタミンなどの栄養素、美容に良いなど言いますが、「果糖」といって吸収しやすい糖が多く含まれています。

甘くて美味しいので女性でも朝食や食後のデザートに食べる方も多いですよね。

つい食べ過ぎてしまい糖分の摂りすぎになる恐れがあるので、果物から糖質を摂るより、でんぷん質のお米から糖質を摂取した方が身体のエネルギーになります。

白米については小林トレーナーが5月14日投稿のブログ「白米は本当に太る?」で詳しく書いているので是非そちらもご覧下さい。

 

2つ目は「洋菓子

洋菓子は糖質と脂肪が多く含まれています。

甘いものは別腹と言いますが食べても食欲は収まらず摂取カロリーも多くなり、脂肪がつきやすくなります。

ここで洋菓子でなく羊羹のような「和菓子」を選んでみて下さい。

和菓子は糖質は含まれていますが、脂質が低く、カロリーが低いので洋菓子ほど太りにくいです。

ただ食べ過ぎは禁物です!!

 

3つ目は「果汁100%ジュース」です。

100%だから身体に良い、、、と思いますが、1つ目にあげた果物と比べて、繊維質が含まれていないので、砂糖や果糖が非常に早く身体に吸収されやすくなります。

ここで吸収された糖は中性脂肪を増やす原因になります。

ダイエット中は水やお茶もいいですが「ココア」もおすすめです。

血糖値も急激に上げにくく、ポリフェノールやテオブロミンにいう成分が含まれているので代謝をアップさせる働きがありますよ!

 

いかがでしたか?

ダイエット、減量中に食べない方が良いものについて記載しましたがこの3つを知るだけでも身体造りがもっとしやすくなります。

普段の食事の中で意識して見て下さい!

 

 -すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body