トレーニングパートナーのメリット

こんにちは!

Top Works-Body神戸元町店パーソナルトレーナーの岡田和磨です。

 

神戸はここ数日で一気に冷え込んできましたね🍃

皆さんは衣替えは済んでいますか?

くれぐれも風邪をひかないようお気をつけ下さい。

 

 

唐突ですが、筋トレを一人で追い込める方は凄いと思います。

しかし一人で現界まで自身を追い込める方は中々いません。

集中力を保ちながら一人でずっと頑張る事は辛いものです。

 

そんな時はトレーニングパートナーを探してモチベーションを上げてもらいましょう!

今回は二人でトレーニングするメリットについて少しご紹介します。

 

メリット1

〜トレーニング効果を高める〜

人には肉体的現界がありますがその他に心理的現界があります。

この心理的現界は、体を傷つけるリスクを低くするために備わっている防衛反応の一つです。

心理的現界は肉体的現界の60〜70%でやってきて、

本当はまだ力が発揮できるのに現界を感じてしまうのです。

その主な理由は

辛いことに対する拒否反応や、

バーベルが上がらず潰れてしまったらどうしよう…みたいな不安要素です。

しかしある程度現界まで追い込まないと中々身体は成長しません。

 

そんな時に活躍してくれるのがトレーニングパートナーです。

現界を感じた後、トレーニングパートナーがバーベルやダンベルを本人が持ち上げられるギリギリのところまで少し持ち上げて上げる。この動作を2〜3回続けることで、筋肉を現界まで追い込むことができます。

この方法は「フォーストレップ法」と呼ばれるトレーニングテクニックです。

また、現界を迎える頃にはフォームが崩れやすくなり、反動や代償動作によって無理にウエイトを持ち上げようとしてしまいます。その点でも、パートナーがフォームを安定させるようにサポートすることができるので、

怪我なく安全に追い込むことができるのです。

 

 

 

それと個人的に不思議な力があるのは『声での励まし』です。

シンプルではありますがこれが本当に力がでます。

パートナーが現界ギリギリで頑張っている時は是非応援してあげましょう。

 

メリット2

〜サボり癖脱出〜

仕事やプライベートが忙しくなると、どうしてもスポーツジム等から足が遠のいてしまうこともあるでしょう。

そんな時にトレーニングパートナーがいると、サボるのを防ぐ事ができます。

一人だと「自分の空いた時間でやる」みたいに自由なトレーニングスケジュールになる事が多いかと思います。しかし、それが二人だとそうはいきません。お互いのスケジュールを調整し合い、あらかじめ日時を決めておく必要があります。

自分だけでなく相手の時間も拘束している。その事を理解していれば「やる気が出ない」といったくらいの問題で休むわけにはいきません。「約束してたのにサボると迷惑をかけてしまうな…」と思うだけでも、サボり防止に効果があるでしょう。

 

メリットは他にもありますがそれは実際にやってみると分かるかと思います!

 

〜注意点〜

 

メリットをいくつか紹介しましたが気をつける点もあります。無駄話などが盛り上がり、セット間やエクササイズ間の休憩時間が長くなりすぎないよう注意が必要です。長すぎる休憩時間はトレーニング効果を下げるだけでなく、トレーニングの時間が延びることにも繋がります。時間が経つにつれ集中力は低下していきます。

 

トレーニングに対するモチベーションが、お互いに高いのであれば心配ありません。

しかしパートナーのモチベーションが低いとお喋りがメインになってしまう危険もあるでしょう。

また、トレーニングの補助やフォームチェックなどは、素人だと難しい部分も少なくありません。パートナーの技術次第で、トレーニング効果も変わってきてしまうのです。

そうした点も、パートナー選びは気をつける必要があります。

 

とはいえ何事も続ける事が大事ですので、

サボり癖がなくなるメリットを考えればそこまでこだわらずとも、

家族・友人・ジム友などを誘って一度、二人でトレーニングしてみることをお勧めします!

その延長の先にいるのが私たちパーソナルトレーナーです。

パートナーをお探しの方、いつでもお待ちしております💪‼️

 

 

 

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。

 

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × 5 =