トレーニング頻度について

こんにちは!パーソナルトレーニングジムTopWorks-Body西宮北口店の長野凌です。

今回、2回目のブログを書かせて頂くにあたり、私の増量期前と増量期間中のトレーニング頻度についてお話しさせて頂きます。

まず、初めにトレーニング頻度を決める上で最も重要になるものがあります。

            それは、休養です!

 

 

休養とは、食事、睡眠などをしっかり摂ることや、ストレス解消することなどを指します。

トレーニング後に適切な休養をとり疲労や筋肉痛を回復させることで、トレーニング前よりも良い状態に回復します。

個人差はありますが、回復には通常48〜72時間(2〜3日)を要すると言われています。

なので、毎回、全身のトレーニングをされている場合は中2〜3日空けての週2〜3程度が望ましいのです。

ダイエットされている方や体をひきしめたい人は、トレーニング週2〜3日で十分に身体を休ませることが理想です。

私は、増量期前は学業やアルバイトなどの関係もあり、全身のトレーニングを週2程度で行っていて、しっかり休養を取ることで、トレーニングの効果を最大限高めるようにしていました。

お仕事や学業など、忙しくて中々ジムに行く時間が取れないという方は週2回で休養を取ることをオススメします。

増量期に入ると、週2ではトレーニング量が足りない為、頻度を週4〜5に増やしたのですが、それに伴いトレーニング内容も大幅に変えていかなければいけません。

週4〜5で全身のトレーニングをしていては、体の回復が追いつかず、トレーニングの効果を得る事ができませんし、1回トレーニング時間が長くなってしまうことも筋肉にとっては良くありません。

また、疲労が蓄積してオーバーワークになってしまうかもしれません。

 

 

なので、トレーニング頻度が高い方やこれから上げようとしている方には、部位ごとに鍛えるやり方がオススメです!

例えば、上半身と下半身で分けて行ったり、胸だけを鍛える日、背中だけを鍛える日、肩など細かい筋肉を鍛える日、腕など小さい筋肉だけを行う日もあります。

分けることで、一つ部位に集中できるので、より質の高いトレーニング行うこともできますし、オーバーワークを防ぎながら高頻度で、心置き無くトレーニングに励む事ができます。

夏も近ずいてきました!

身体を引き締めたい方や筋肉をつけてカッコイイ身体になりたい方など、身体作りをされている方はご自身に合ったトレーニング頻度で目標に向けて頑張っていきましょう!

 

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。

 

 

 


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body