ビタミンC・クエン酸を摂る

こんにちは。

Top Works Body 千葉柏店のパーソナルトレーナーの鈴木です。

 

もう2月も終わりに近づき、安定して暖かくなるまでもう少しかな、なんて考えながら生活をしております。

 

にも関わらず、まだまだ日々の気温差が激しくて、体調管理が難しいですね。

皆様、ご体調を崩されてはいませんでしょうか?

 

そんな本日は、ビタミンC・クエン酸についてお話させていただきます。

 

 

ビタミンCは、野菜や果物に多く含まれる栄養素で

疲労回復効果の他にも、ウィルスの抵抗力を高めてくれます。

また美肌効果も高く、シミ・ソバカス対策にも効果的です。

 

またクエン酸は酸っぱさのもととなる成分で

疲労物質の乳酸を減らす効果があり、ビタミンC同様に疲労回復効果の高い栄養素です。

他にもカルシウムなどのミネラル類の吸収を促進したり

肝臓にあるアルコール分解酵素を活性化させる効果もあるため二日酔いに良いとされています。

 

ビタミンCやクエン酸が多く含まれる食材で私のおすすめは

レモンと梅干しです。

 

最近のマイブームはお白湯にレモンや梅干しを入れて飲むことです。

ただのお湯だと飲みにくいという方でもレモンや梅干しを入れることで

すごく飲みやすくなるのでおすすめです。

 

白湯は便秘解消やむくみ改善にも効果的です。

また、空腹時に飲むと空腹が落ち着きます!

 

ただ、梅干しは摂りすぎると逆にむくみの原因になるので200MLの白湯に

1粒を1日1杯くらいにするのがベターです。

 

あと、私はレモンを皮に栄養が多く含まれれるので、皮ごと白湯に入れていただきたいのですが、その際は農薬や防カビ剤の心配がない国産のものを使用してください。

 

 

レモンや梅干し入りのお白湯、ぜひ試してみてください。

 

 

 

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。 

 

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body