ラム肉で太らない?

こんにちは! Top Works-body福岡天神店 パーソナルトレーナーの森宗 学です。 ラム肉は、食べても太らないのという事を聞かれたので書きたいと思います。まずラムとは1歳未満の子羊で、「マトン」は1歳以上の羊を指します。いずれも「羊の肉」ということになります。 yjimage2 羊の肉には、カルニチンと呼ばれるアミノ酸が豊富に含まれています。このカルニチンは分解された脂肪酸をクエン酸回路に運搬するという役割をするため、脂肪の燃焼には欠かせません。そして加齢とともに体内のカルニチン濃度が低下することが、歳をとると太りやすくなる理由の1つとも言われます。そこでラム肉を食べると、脂肪酸の運搬がスムーズに行われて脂肪が燃焼されやすくなり太らないのではないかと考えてしまいます。 yjimage4 しかし、ラム肉はタンパク質が100gに19gに対して脂質も14g含まれています。したがってラム肉を食べ続けた場合は、脂肪の蓄積は避けられないです。必要以上のエネルギーと脂質も同時に摂取してしまうことになります。 yjimage ラム肉自体は悪くありませんが、カルニチンを摂取するという目的でラム肉をひたすら食べることは逆効果といえます。いろんな食材がありますので上手にわけてしっかりと摂取することが一番ですね。 yjimage6
パーソナルトレーニングジムTop Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × one =