休息について

こんにちは。

Top Works-Body芦屋店トレーナーの小林祐士です。

早速ですが、本日は休息の重要性についてご紹介させていただきます。

 

休息のメリット

 

 

1.疲労が軽減する

 

仕事や運動などの長時間の作業は肉体的、精神的、さらには脳などの疲労も蓄積させます。デスクワークや立ちっぱなしの作業など長時間同じ姿勢でいることにより、筋肉が拘縮をして肩こりや腰の張りが出ることがあります。

ですので適度に緊張状態を緩和するためにも休息は必要になります。

 

3.気持ちのメリハリがつく

 

何か作業を行うのに集中力が高まることで作業効率が高まり、良い結果が出やすくなります。

その反面、集中力が高まることで周りが見えなくなりその作業の本質を見落とす可能性があります。

休息をとることで視野が広がり自分を客観視することができるので適度な休息は必要になります。

 

 

続いて休息方法についてご説明させていただきます。

 

 

1.糖質(エネルギー源)を摂取する

 

長時間の作業では筋肉だけでなく、脳も意外とエネルギーを消費しています。脳の疲労が溜まると集中力を欠き作業効率が悪くなります。

ただ糖質と聞くとシェイプアップされている方からすると少し抵抗があるかもしれません。

ですので血糖値が上がりにくい食べ物(そば、玄米など)を摂るように心掛けましょう。

 

2.仮眠を摂る

 

寝不足は作業効率を低下させる原因の一つになります。

ただ長時間の仮眠ではなく、15分か20分ぐらいが理想です。

20分以上眠ると深い眠りに入り、20分以降で中途半端な時間に目を覚ますと逆に体がダルくなることがあるので、20分ぐらいの仮眠が良いです。

 

3.軽く身体を動かす

ストレッチやウォーキングなどを行うと身体がリラックスします。

長時間同じ作業を行うと脳が疲れるので休憩時間は違う刺激を脳に与える必要があります。例を挙げると長時間パソコンを触り、休憩中にスマートフォンなどを触るのではなく、少しウォーキングするなどして気分転換するのも大切です。

 

 

コロナ禍で自宅勤務が多くなる方も多いと思いますがこまめに休息をとり、リラックスする時間も確保して作業効率を高めることが大切です。

 

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body