冷え性の原因

 

こんばんは!

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body神戸元町店の岡田和磨です。

外の冷え込みがどんどん強くなってきましたね❄️
神戸も外ではダウンを着ている方が多くなってきた気がします。

そこで今回は冷え性の原因について少しお話ししていきます!

 

・冷え性の原因

・体温をあげろ!

・ふくらはぎトレーニング

・冷え性の原因

 

冷え性の一番の原因は血行が悪くなったことに起因する場合がほとんどです。

実際に冷え性の人は、体温の低い『低体温症』の人が多く平熱が35度台になっていることがしばしばあります。

 

血行不良や低体温になる原因の代表例は、暖房による室温と外気温との温度差で生じる自律神経の乱れ、筋肉量不足、食生活の乱れがあります。

 

・体温をあげろ!

体温を作り出すのは主に骨格筋によって作り出されているとされています。

筋肉を増やすことで、その分発生する熱も増えてきます!

 

運動を行うことで、勢いの良くなった血液が刺激となり、毛細血管がさらに枝分かれを増やしていきます。

なので身体を温めるだけでなく、毛細血管を増やすという利点まであります。

毛細血管が増えることで、手足まで血が巡るようになり、冷え性を改善することができます!

 

・ふくらはぎトレーニング

そこで、先週私がお話した『第二の心臓』を鍛えることをお勧めします!

自宅でも簡単にできるトレーニングとしてカーフレイズという種目がります。

つま先立ち⇄下ろす を繰り返すトレーニングです。

 

前回もお話ししたように、ふくらはぎを主に鍛えることで、重力によって下に溜まりがちな血液を心臓へ戻していき、血流を活性化させていくことが可能です!

 

是非お試し下さい!

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。