夏までもう少し!

こんにちは。

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの岡田紗知です。

 

まだ梅雨は明けていませんが快晴でセミも鳴く気持ちのいい日が増えてきましたね!

今年はマスクが手放せないので、こまめな水分補給と休息をとるようにして熱中症には例年以上に気をつけてくださいね。

ところで皆さんは夏というと何色を思い浮かべますか?

私は雲ひとつない快晴が思い浮かんだので青色…ですかね

実は色にはそれぞれ特徴があり、私たちの心理や行動に大きな影響を与えています。

赤色 : エネルギー

→赤色は「活力・情熱・興奮」といった強いエネルギーをイメージする色、やる気になっている時・元気がほしい時・自信を取り戻したい時・自分をアピールしたい時など、エネルギーが満ち溢れているか補給したい時に好まれる色

オレンジ色: ポジティブ

→橙(オレンジ)は赤と黄色が混ざった色で、太陽や炎のような陽気であたたかい高揚感を表す色、橙色には胃腸を刺激し食欲を促す効果があるので、食欲がない日が続くなら食卓に橙を取り入れるといいかもしれません

黄色: アピール

→黄色は明るい太陽のように人々に希望と喜びを与え、楽しい感情を生み出す色、理解力、記憶力、判断力が高まり、心の不安を解消してくれる効果もあるみたいですよ!

緑色: バランス

→物理的にも人が見える色(可視光)の真ん中あたりに位置し、心身のバランスを整えリラックスさせる効果や刺激の少ない緑は見る人に安心感を与えて、落着きと安らぎをもたらす効果もあるそう

青色: 抑制

→青は心身の興奮を鎮めて感情を抑える色、青の光が「副交感神経」を刺激して脈拍や体温が下がり、呼吸もゆっくりと深くなるためと考えられています

いくつかご紹介させていただきましたが、皆さんが想像した色はありましたか?

上記の色をウエアや水筒など身近なものに取り入れて気分を入れ替えてもいいかもしれませんね!

最後まだお読みいただきありがとうございます。

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。 

 
パーソナルトレーニングジムTop Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 + 9 =