姿勢保持筋

こんにちは!

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの岡田紗知です。

早速ですが本日ご紹介するのは、立っている時に姿勢を保持する筋、別名 ” 抗重力筋 “ です。

普段当たり前に立っていても姿勢を保つだけで使用している筋肉です。

” コア ” とは、また違います。

( 前面 )

  1. 胸鎖乳突筋
  2. 腹筋群
  3. 腸腰筋
  4. 大腿四頭筋
  5. 前脛骨筋

( 後面 )

  1. 脊柱起立筋
  2. 大臀筋
  3. ハムストリングス
  4. 下腿三頭筋

前面の筋肉たちは姿勢の悪さから症状の出やすい・硬くなりやすい・疲れやすい部位ではないでしょうか?

不良姿勢の原因になりやすい箇所ですね。

後面の筋肉たちは前面の筋肉の柔軟性の低下から痛めやすい箇所ですね。

トレーニングを頑張られている皆さんは何となく想像つきませんか?

体のどこが使いにくいのか分かれば、

日常生活の意識やトレーニングの意識も変わるんじゃないかと私は思います。

ぜひ担当トレーナーに聞いてみてください。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。 


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body