子供の頃から

こんにちは!

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの尾崎桃子です。

 

もう9月ですがまだまだ暑い日が続きそうですね

私が小学生の頃は気温はここまで高くなかったので外で走り回ったり、海や川などの水場でよく遊んでいた記憶があります。

最近は日差しがすごいので室内で過ごすことが多いのではないでしょうか?

今は楽々と外に持ち歩けるゲームがあったりスマートフォンで動画を見たりなどでますます運動する機会が減っています。

 

 

運動能力の差というのは子どもの頃に訪れる『ゴールデンエイジ』という期間にどう過ごすのかによって運動神経、能力に大きく影響を与えます。

 

ゴールデンエイジ』とは子供の運動神経が著しく発達する時期のことを言います。

具体的には5~12歳の期間に身体の動かし方、動作、技術を短時間で取得することができる貴重な時期を『ゴールデンエイジ』と呼びます。

 

 

 

その中でも5歳〜9歳までを「プレゴールデンエイジ」といい、子供の神経は5、6歳まで急激に発達して大人の80%まで達します。

10歳〜12歳までを「ゴールデンエイジ」といい、12歳には神経系のほぼ100%が大人と同じくらいまでに達してしまいまうんです。

なので今の自分の運動神経は10歳〜12歳の時に作られたものということです。

このゴールデンエイジの時期にさまざまな運動をすることで脳が刺激されて運動神経を発達させることが出来ます!

 

 

将来お子さんと楽しく運動したい方はこのゴールデンエイジ期間に ケンケンパ、かけっこや鬼ごっこ、キャッチボールなどの色々な動作が加わった遊びをして運動神経を向上させて上げましょう!!

くれぐれも怪我には気をつけて下さいね!

 

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。 

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 − four =