数値化の必要性

こんにちは!Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの荒木隆介です。

コロナウイルスの影響で今まで経験したことのないような1年が終わり、

新しい年を迎えました。

 

この1年もどうなるか分かりませんが、今年の目標はブレることなく

実現したいところです。

 

 

 

 

ボディメイクには年の移り変わりはあまり関係ありませんが、

年が変わったこのタイミングで新たな体作りの目標を定められた方も

多いのではないでしょうか。

 

 

様々な目標設定があると思いますが、

私がオススメするのは、目標の数値化です。

 

 

 

 

もちろん、

「痩せたい!」

「お腹の肉を落としたい!」

「背中を引き締めたい!」

 

のように意気込むことはもちろん素晴らしいですが、

もう少し具体的に述べた方がモチベーションの継続にも繋がります。

 

 

例えば、

 

「ウエスト-10cmまでお腹の肉を落としたい!」

 

「トップスをもう1サイズ下まで着られるようにしたい!」

 

「体脂肪率を5%落としたい!」

 

というように、

数値として表すことで、最終的なゴールが見えやすくなり

運動習慣、正しい食習慣の継続にも繋がります。

 

 

 

 

モチベーションが下がりやすい人は、

最初の目標設定から数値化に意識を向けると良いかもしれません。

 

まだ2021年は始まったばかりです。

具体的な目標を決めて、コツコツ頑張っていきましょう!

 

 

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。 


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 12 =