減量の経過

こんにちは!パーソナルトレーニングジムTop Works-Body西宮北口店の畠山裕基です。

最近は、梅雨も明けいよいよ夏本番を感じさせられる暑さになってきましたね!

私も減量中な為、この暑さにはかなり体力的に苦しめられていますが日々トレーニングを欠かさず行い夏を乗り越える為の身体作りを継続しています。

そこで前回のブログで減量中に意識している事を紹介させていただきましたが、今回はあれから日が経過してトレーニング内容や食事内容で変化してきた事をお話しさせていただきます!

今回は大きく変わった点を2つ紹介します!

 

1.トレーニング部位の分け方

 

2.食事メニューの変化

 

1.トレーニング部位の分け方

減量を開始して早くも1ヶ月と少し経過しました。

少しずつ体も絞れてきていると同時に自分自身の弱点が大胸筋である事が分かってきました!

そこで私は、今まで1日1部位で週5回で回していたトレーニングの習慣を変更し胸の日のトレーニング日をもう1日追加させ計週6回のトレーニング習慣にしました!

大胸筋の中でも、上部繊維、中部繊維、下部繊維と3つに分かれている為、上部繊維だけの日と中部、下部繊維の日に分けるようになりました。

するとまだ変更してから3週間であるものの今までに比べると1部位1部位丁寧にトレーニングができているからか、早くも成長を実感してきています!

弱点部位を週2回にされる方は沢山いらっしゃると思いますが自分自身も試してみてこの先がとても楽しみになるくらい効果を得始めています!

またいつも同じ形のトレーニング内容よりも少し違った刺激の入れ方やセットの組み方など様々な方法を試してみること事で自分自身に合うやり方を見つけられるキッカケにもなるかと思います!

更にはこのトレーニングルーティンと酸素を使って筋肉を動かすエネルギーである脂肪を燃焼させる為の有酸素運動なども加えて行うと更に減量がスムーズに進んでいくと思います!

 

2.食事メニューの変化

もう1つ大きく変わった点としては食事のメニューです!

1ヶ月前まではササミ、ブロッコリーを中心とした食事で毎食似たメニューでしたが最近は、よりストレスを溜めたりする事がないようにお肉の中でも脂身の少ない牛もも肉、牛ヒレ肉、鶏胸肉、または魚、大豆製品などと毎食ごとに味付け、タンパク質の種類に変化をつけるようにしています!

減量期間では控えなくてはいけない食材が多くはなってしまいますが、同じお肉の部位などでも味付けを1つ変えるだけで飽きて楽しみじゃなくなっていた食事も、また楽しみにする事が出来ると思います!

また最近では、暑くなってきて固形物を食べるのがしんどく感じる時期になってきました

そんな時には、以前のブログでも紹介させていただきましたが、豆腐やツナなどといった冷たくて食べやすい更には高タンパク低カロリーという食材などを選んで夏でもしっかりタンパク質の摂れた食事が大切になってきます!

いかがでしたでしょうか

やはり減量やダイエットの期間で大事になってくる事は、同じ事の継続というのももちろん大切ですが体が飽きてきたりしないよう食にもトレーニングにもを変化をつける事です!

変化をつける事により一度停滞していた体重も再び落ちだすキッカケにもなってきます!

皆さんもこの夏を乗り越えるためのトレーニングと食事に工夫をこらしつつ身体作りを継続していきましょう!!

全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。

 

 


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body