熱中症

こんにちわ Top Works-Body福岡店 パーソナルトレーナーの森宗 学です。 6月の終わりから8月にかけて多いのが熱中症ですね。今日は熱中症について書きたいと思います。まず熱中症とはなぜ起こるのか?知っているようでわからないので説明いたします。 Unknown-2 人の身体の中はいつも熱を作っています。この熱を外に逃がす事で体温を常に35〜36度ぐらいに保って生活しています。しかし、運動などをすることで筋肉でたくさんの熱がつくられ体温があがります。また身体を動かさなくても暑いところや日差しの強いところにいると体温は上がります。体温が上がると身体の表面に流れる血液の量が増えて体内の熱を外ににがしやすくなります。血液が身体全体に行き渡り一時的に血圧が下がることがあります。その時に脳に充分な酸素が送られず、酸欠状態になりめまいや、立ちくらみをおこしたりします。 yjimage   また、一般的には運動し体内から水分がでてしまい、脱水状態になりこの状態が続くと全身の倦怠感、嘔吐、頭痛などの症状になります。このような症状をまとめて熱中症といいます。 yjimage2 対策としては、一番はやはりこまに水分補給がですがただ単に水分補給するのではなく塩分や糖のあるものを一緒に摂取するように心がけていきましょう! yjimage3 ぶとう糖や黒糖などを電解質を含むようなスポーツ飲料が回復を早く促してくれます。これから暑くなる季節です。頭の隅に少しでも入れて頂き役に立つと嬉しいです。 yjimage4   なお、現在全店舗にて初回体験キャンペーンを行ってますので興味のある方はご利用をお待ちしております。 HP www.topworks-body.com   Top Works-Body 神戸北野本店 スクリーンショット 2014-04-26 2.04.24 Top Works-Body福岡天神店 スクリーンショット 2014-04-26 2.05.02 Top Works-Body神戸元町店 スクリーンショット 2014-04-26 2.05.20 Top Works-Body宝塚店 スクリーンショット 2014-04-26 2.05.45
パーソナルトレーニングジムTop Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen − fifteen =