猫背を治す

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムTop Works Body西宮北口店の岡田紗知です。

梅雨に入り空模様が安定しない日が多くなりましたね。

週末にゴルフやキャンプによく行かれる方はスケジュールが組みにくく、自粛に加えてより一層自宅時間が増えた方も多いのではないでしょうか?

本日は本当の猫背の原因と猫背改善エクササイズをご紹介します。

なぜ猫背になるのか?

猫背の原因は一概には言えませんが私は股関節の動きと背中の筋肉をアプローチすることが多いです。

・股間節可動域

骨盤を前後に動かせますか?

ほとんどの方が骨盤を後ろに倒すことが苦手で、動かしているつもりでも背中から倒しています。

以前投稿した股関節のストレッチが得意な方は骨盤後傾ができるかもしれません。

ではなぜ骨盤が関係してくるのか?

背骨の一番下は骨盤になってますよね。

土台が不安定では積み木は安定しません。

背骨も積み木のように積み重なってできています。

だから土台の骨盤の動きが鈍かったりすると、綺麗なS字の姿勢は作れない!

・背中の筋肉

腹筋は意識して鍛えられる方も多いですが背筋は鍛えてますか?

テントをイメージしていただいたときに左右どちらかが緩んでいたら、

真ん中のポールは倒れてしまいます。

人の体も似たように腹筋や背筋のバランスが悪かったり、

弱い 硬い方があると背骨も引っ張られます。

そこで本日は背筋のエクササイズをご紹介します。

〈 バックエクステンション 〉

自宅メニューの中でも、最も脊柱起立筋群を効果的に刺激できる自重トレーニング。

初心者でも簡単に取り組める筋トレ種目になりますが、正しいやり方で行わなければ腰痛を引き起こすリスクもあります。

行う前に正しいやり方からコツまで押さえておきましょう。

  1. マットなどを敷いた上にうつ伏せで寝転がる
  2. 両手の指先を耳に軽く添え、肘は横に伸ばした状態を作る
  3. 肩甲骨を下げ、両足と胸をゆっくりと上に上げていく
  4. (3)の時、上半身ばかり上げすぎないよう注意
  5. 背筋が刺激されているのを感じたら1秒停止
  6. その後ゆっくりと元に戻していく
  7. この動作を10回繰り返す

15~20回を3セットゆっくり行うことが理想です。

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body