痩せホルモン”レプチン”

こんにちは!

Top Works-body新神戸店  パーソナルトレーナーの塚口です(^ ^)

 

お盆休みは淡路島へひまわりを見に行ってきました!

 

image2-2

 

image3

 

 

まだまだ元気なひまわりが多くパワーをもらってきました(^ ^)🌻

 

さて今日は痩せホルモンレプチンについて書きます(^_^)

 

レプチンとは脳の視床下部に満腹サインを送る事により食べ過ぎを防ぐホルモンです。

体脂肪が多い場合レプチンに鈍くなります。

レプチンは脂肪細胞から分泌されるので、太っている人の方が食べ過ぎずに済むように思いませんか?

体脂肪が多いとレプチンの分泌量自体は増えますが、それを上手に受け取る事が出来ないため、

食欲を抑える事は出来ません。

 

食欲を上手にコントロールするには、このレプチンを正しく分泌させて脳に受け取ってもらう事が大切です!

その為には…

1,よく噛んで食べる

 たくさん噛む事によってレプチンの血中濃度がアップするので早食いは極力避け、

 じっくり噛んで食べましょう。

 

images-2

 

2,睡眠時間をしっかりとる

  睡眠時間が短いとレプチンの分泌量が減少し反対に食欲を増進させるホルモンが増加するので

 睡眠をしっかりとる事も重要です。

 

images

 

3,亜鉛を積極的に摂取する

 多く含むものとして、大豆、ブロッコリー、チーズ、ほうれん草、バナナ、ごまなどに含まれます!

 

images-1

 

 

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 1 =