立ちながら出来る足のストレッチ

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body茨木店の長野凌です。

天気が回復してきて日差しが強い日が続いています。

体力を消耗し夏バテが起こりやすくなる為、ストレッチをしたりお水を飲んだり体を気遣うようにしていきましょう。

本日は、立ちっぱなしで足がむくんだり、腰が痛くなる際に簡単に出来るストレッチを紹介させていただきます。

 

 

目次

・ふくらはぎのストレッチ

・太もものストレッチ

・スネのストレッチ

・腰のストレッチ

 

・ふくらはぎのストレッチ

ご存知の方も多いと思いますが、体育の授業でアキレス腱と呼ばれるストレッチですがふくらはぎを伸ばすのにとても効果的です。

足を前後に大きく開き上体は床に対して垂直にします。

踵をぴったり地面につけ、前足の膝を軽く曲げます。

この時に反動をつけないように注意しましょう。

 

・太もものストレッチ

足幅は腰幅程度に開き、右足を後ろに引いてお尻を右側にスライドさせます。

右足の太ももの外側が伸びてくるので、これを反対も行いましょう!

この時、上体が前後に倒れないように気をつけましょう。

 

・スネのストレッチ

肩幅くらいで立ち、片足の小指の付け根を床につけ、そのまま床に押し当てます。

スネの横側が伸びるのを感じると思います。

この時に踵を浮かせて、伸ばす方の足に重心をのせるのがポイントです!

 

・腰のストレッチ

椅子に座り背中を反らした後、手を前で組み前に押し出します。

この時背中を丸めるようにぐったり座りましょう。

背中を反らせることは多いですがそれだけでは筋肉は伸びないので、ストレッチするためには背中を丸めることを重点的に行いましょう!

 

 

今回、ご紹介させていただいた足のストレッチは比較的目立たず立ったまま出来るストレッチです。

腰のストレッチは椅子を使いますが、とても重要なストレッチです。

少し時間ができた時や休憩中などに是非試してみてください!

 

 

全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body