筋トレと免疫力の関係性

こんにちは!! Top Works-Body福岡天神店のトレーナー牧野です。   早いもので10月も後10日で終わってしまいますね。 お昼は少し温かい日もありますが、朝晩は冷える日が続きますね。   皆様、体調は大丈夫でしょうか?   そこで今回はトレーニングと免疫力の関係性について書かせていただきます。 yjimage-1 筋トレで免疫力が高まるという直接的な研究報告は無いのですが、アメリカの実験で、高齢者200人に成長ホルモンを3ヶ月間投与した結果、対疾病抵抗力(感染症などに対する抵抗力)、そして風邪等にかかった時の回復力が70%増しになったそうです。 このことからも、筋肉を使って身体を動かすことが、最終的に免疫力を高める結果に結びつくだろうと考えられています。 Unknown ただ、ガンガン筋トレをすればいいという訳ではございません。 トレーニング不足の人は風邪を引きやすく、トレーニングをやりすぎの人も風邪を引きやすいというデータがあるのです。 オーバートレーニングで免疫が下がる原因の1つは、コルチゾールの分泌です。コルチゾールには免疫力を落とす作用があります。運動をやりすぎる状態が長時間続くと、コルチゾールの分泌が高くなり、病気にかかりやすい状況をつくってしまう訳です。 running2 ということは、風邪をひかないようにするには、程よい筋トレが大事ということですね!! ガンガン筋トレしたいという方は、鳥の胸肉や納豆、グルタミン(免疫力向上や筋肉の分解防止などに効果のあるサプリメント)なんかを摂取することをお勧め致します。 67724af27f37c90f23f21b71ef701d21_s 筋トレをして、風邪をひかずに健康に過ごしましょう!! 僕もトレーニングを始めます!!
パーソナルトレーニングジムTop Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 2 =