BLOG ブログ

筋膜を緩める大切さ

こんばんは!

パーソナルジムTop Works-Body西宮北口店の岡田紗知です。

筋膜という言葉を聞いたことありますか?

筋膜とは三次元に全身を覆っていて、第二の骨格ともいわれています。簡単にいうと身体にサランラップを巻いている状態のことです。

鶏肉だとわかりやすくて、身と皮の間にある薄い膜のようなものを見たことがあるかと思いますが、あれが筋膜になります。

トップワークスではスマートツールといったものでケアをさせて頂いてます。

筋膜リリースした後は身体が軽いが本当に意味があるのか?

前述の通り筋膜は全身を覆っています。なので、手技や鍼で直接触りにくい部位に関連する筋膜を緩めてあげることにより、相乗効果で目的の部位を緩めることか出来ます。

また”筋膜が張る”とはサランラップがぎゅうぎゅうに締め付けられている状態にあたり、そうするとその中の内圧は高まります。

スマートツールが激痛であったり、鍼を打った時にビクッとなったり、響き軽く痛みが出る方、、、

それはパンパンに空気が入った風船に刺すとパンッと弾けますよね?

筋膜も同じような状態になります。

内圧を緩めてあげることによって余裕ができ、可動性も広まり痛みも和らぎます。ですが、筋膜はまた凝り張ってきますので、定期的にケアが必要です。

いつも痛い思いをして我慢している!

直後は良いけど直ぐに戻ってしまう!

 

と思われている方、こんな理由があるんです。

そう思うと痛みも愛おしくなるかも、、、、しれません(笑)

是非気になることは担当トレーナーにお尋ねください。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


最新のブログ記事

NEWS & TOPICS ニューストピックス

記事準備中です

TopWorks-BodyBLOG スタッフブログ