糖質の食べ方

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムTop Works Body千葉柏店の鈴木です。

 

私事ですが、4月1日から増えすぎてしまった体重を減らすべく減量生活を開始いたしました。

今回は色々と実験的に進めようと思っていて、まずは糖質の食べ方に気をつけるようにしました。

ゆっくりではありますが、開始から約2Kg減らす事ができています。

 

なので、本日のブログは「ダイエット時の糖質」についてお話させていただこうと思います。

私が気をつけているポイントは以下の3つです。

 

・完全カットしない。

・朝、昼など早い時間に摂る。

・小麦粉からの糖質はなるべく摂らない。

 

 

 

・完全にカットしない。

糖質を完全にカットすると、体重の減りは早いのですが食事を戻したときに

体重が戻るのも早いというデメリットがあります。

また炭水化物も食物繊維なので、摂らない状況が続くと腸内環境が乱れて

便秘がちになる方もいらっしゃいます。

 

・朝、昼など早い時間に摂る。

完全にカットしないと言っても、好きな時に好きなだけ食べてしまったらボディメイクは進みません。

炭水化物(糖質)はエネルギー源ですので、夜に摂るとエネルギーとして消費しきれず

脂肪に変わりやすくなってしまいます。

朝など早い時間に摂取すれば、体温が上がり代謝を維持することができますよ。

 

・小麦粉からの糖質はなるべく摂らない。

小麦粉を使った糖質はパスタやラーメン、パンが主になります。

調理方法や味付けでカバーすることはできますが、基本的には高脂質であったり

砂糖が多く使われていたりします。

ですので、なるべくお米やお芋類からの摂取をお勧めします。

 

以上3つのポイントを意識しながら、お食事を考えてみてください。

無理のなく、続けられる範囲で行なっていきましょう。

 

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body