股関節ストレッチと効果

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムTop Works Body西宮北口店の岡田紗知です。

股関節ってどこにあるかご存知ですか?

漢字を見て足の付け根 ” 股間 ” を思い浮かべる方が多いかと思います。

ではどこにあるのか?

実際は大腿骨 (太ももの骨) と骨盤が接するところの関節を指します。

ここが硬くなってしまうと足や腰に痛みが出たり、様々な影響をもたらします。

そこで本日は股関節ストレッチ (主に腸腰筋) と3つの効果をご紹介します。

 

腸腰筋ストレッチ(腰椎〜腸骨)

四つ這いから片足を大きく前に出し、ランジの姿勢になり上体を起こす

膝が踵の上にくるところまで前足を踏み込む

上体を大きく後ろに反らす(意識は足の付け根から)

腸腰筋ストレッチ(腸骨〜大腿骨小転子)

上記の姿勢から両手をマットにつき、後ろの膝を可能な限り下げる

もう一度上体を起こす

いける方はその姿勢で骨盤を前傾後傾に動かすのに挑戦してみてください

私は腸腰筋がガチガチに硬いのでこれが限界ですが。。。

無理しすぎない範囲で挑戦してみてください

股関節ストレッチすることによる効果3つ

  1. 腰痛改善
  2. 下腹引き締め
  3. 太ももの張り解消

夏に向けてのダイエットや減量で運動をする最初にこのストレッチを是非行ってみてください。

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body