自律神経を整える

こんにちは!Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの荒木隆介です。

 

9月も後半に入り、秋の訪れを感じさせる気候になりつつありますね。

涼しくて過ごしやすい日が続くのは嬉しいですが、季節の変わり目は体調を崩しやすい時期でもあります。

特に夏から秋への変わり目は、自律神経の乱れから体調を崩される方が多いのではないでしょうか。

 

 

 

自律神経とは、内臓の働きや代謝、体温調節などの機能を24時間休むことなくコントロールしてくれる神経です。自律神経は、交感神経と副交感神経の2種類に分けられます。

交感神経は主に心拍数の増大や脳血管の収縮、発汗、胃腸の働きの抑制など、体を活動的にさせる作用があります。

反対に副交感神経は心拍数の減少や脳血管の拡張、胃腸の活性化などを促し体をリラックスモードへと促す作用があります。

これら2つの神経が乱れやすいのが季節の変わり目です。

外気温による寒暖差や、気候や気圧の急激な変動によって自律神経の2つの神経がバランスを保てなくなってしまうというものですが、自然現象の影響以外にも、昼夜逆転のような生活をしていたり、

空調が完備されている室内にばかりいたりするなど、生活習慣の中にも自律神経を乱す原因は潜んでいます。

 

 

自律神経を正常に保つ方法としては、

・こまめに体を動かす

・欠食をせずきちんと三食食事を摂る

・睡眠時間を長く取る

 

かなりシンプルな方法ですが、日頃の運動習慣や規則正しい食生活が体の機能を正常に保つ

最も重要な事柄です。これら3つを毎日決まった時間に行えればなお良いです。

夏から秋へと変わっていく今のタイミングで規則正しい生活習慣を身につけて、

毎日健康に過ごしましょう!

 

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eighteen + 4 =