自炊のメリット

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの稲森です。

最近コロナウイルスによって外食があまりできない状況で、自炊する人が増えてきていると思います。

僕も朝昼夜だいたい自炊しています。

そこで今日は自炊をするメリットについて書いていこうと思います。

 

 

1.節約になる

外食なら昼食と夕食合わせて大体1日2000円くらいかかります。
それに比べて自炊だと個人差はありますが、自分の場合は昼晩合わせて1日に大体500円くらいなので、約4倍も違いますね!

 

2.量が調節できる

外食すると食べてる途中でお腹いっぱいになったり、量が調節できず、食べ過ぎてしまうことが結構ありますよね。

自炊する場合は多すぎということはなくなりますし、仮に多すぎた場合も保存して明日食べることができます。

 
3.ダイエットになる
 
家事って意外とカロリー消費が大きいんです。
もちろん料理するのもです。
立ちっぱなしで色々なことを同時進行するため消費カロリーは大きくなり、ダイエットや体型維持にも効果的です。
ダイエットしたい場合は自炊してカロリーを抑えつつ美味しい料理を研究したり、身体を動かして消費カロリーを増やしていきましょう。

 
4.健康的
 
若い人(特に男性)は気にしている人は少ないかもしれないですが、外食って美味しいですが結構体に悪いんです。
農薬の多い野菜を使っていたり、油をたくさん使っていたりと、外食を続けていると生活習慣病の原因にもなるんです。
それに比べて自炊の場合は、食材を自分で選ぶ事ができ、料理も油を少なくしたり、塩分や糖分を抑えたりと自分にあった調理をすれば病気になりづらい健康的な体作りが可能です。
 
 
5.脳トレになる
 
人は料理をする事によって脳が活性化されるんです。料理って単純作業をこなしているように見えて、実はかなり複雑な作業をこなしているんです。
スーパーで食材を買う際は、今家にある食材を思い出し、何が必要で何が足りないかを作る料理によって頭の中で計算します。
料理を作っている最中はどの順番でどの食材を入れるのがベストか、調味料はどのタイミングでどのくらい入れればいいかなど、常に脳をフル回転させています。
しかも多くの場合、複数の料理を同時並行で進めていくので、マルチタスクで脳がさらに刺激されます。

 
6.モテる
 
料理ができる人って圧倒的にできない人に比べてモテます。
最近は女性で料理ができない人がすごく目立ちますが、正直結婚を考えると料理ができない女性は好まれない傾向にあります。
やっぱり女性にはある程度料理ができて欲しいし、彼女や奥さんの手料理が食べたい気持ちは男性にはあります。

逆に男性では最近は料理ができる人が増えている傾向にあると思います。
 
 
 
これらの要素があるので、自炊を苦だと思わず楽しみながら続けていければ健康的な身体になれるので、頑張って自炊しましょう!

 

 

 

 

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × two =