食べ過ぎ防止には

こんにちは!

パーソナルジムTop Works-Body千葉柏店の北村です!

12月は忘年会やクリスマスなどイベントごとが多く、ついつい食べ過ぎてしまう方も多いのではないでしょうか? 

普段は節制している人も、楽しい気分で盛り上がると食欲まで盛り上がり、気づけば食べ過ぎて大後悔なんてことにも。今日はイベント当日やその前後の食事のとり方についてお伝えさせていただきます!

 

 

 

「食べ順」で脂肪の吸収を抑えられる

 

1)野菜類…食物繊維を多く含むもの

2)たんぱく質…肉や魚などのメイン料理

3)主食…ごはんやパンなどの炭水化物

4)デザート…ケーキなど

この順番でお腹に入れることで血糖値が上がりにくくなり、脂肪の吸収を抑えてくれます。ケーキなどのデザートはなるべく避けるのがベターですが、どうしても食べたい場合は一番最後に食べるようにしましょう。

複数のメニューがある場合は、低カロリーのものを選んで食べるのがおすすめです。

たとえばパスタなら、クリーム系よりもトマト系や魚介を使ったパスタの方が低カロリー。ケーキを食べるなら、生クリーム系やチョコレート系よりは、フルーツたっぷりのタイプがオススメです。

ただ、パイやタルト生地はカロリーが高めなので、スポンジタイプのケーキを選ぶとより良いです。

 

 

 

増えた体重をすばやく戻すには食事前と翌日が決め手 

イベント前日や翌日の食事をコントロールすることで、増えてしまった体重をすばやく戻すことは可能です。
 
たとえば、イベント前後の食生活では食事量をふだんの60~70%ほどに抑え、不足しがちな野菜類などの食材を意識して取り入れます。炭水化物を控えたり、低カロリーな補助的な食事でカロリーを抑えるのもひとつの方法です。
 
 
食べ過ぎ、カロリーオーバーが気になる時期ですが、楽しみつつも上手にお食事コントロールをして乗り切っていきましょう!
 
 

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。