食事を口にする順番は重要?

皆さんこんにちは!

パーソナルトレーニングジムTopWorks-Body神戸元町店トレーナーの岡田和磨です。

先週までは一気に気温が下がって寒い日が続いていましたが

今週に入ってから少し暖かくなりましたね!

最近の神戸も太陽と風がここち良いです☀️

 

さて今日は食事を口にする順番が重要な事について少しお話していきます!

・食べる順番は健康に関係あるのか

・食べる順番+ポイント

・順番を変えるとどうなるのか

 

・食べる順番は健康に関係あるのか

”食事制限をしなくても、食べる順番を変えるだけで、長年の生活習慣病などが改善される”と言われています。

 

皆さんの食事を食べる順番はどうでしょうか?

食事をする際に炭水化物を先に食べるとインスリンというホルモンが急激に増加する事が分かっています。インスリンの増加はなるべく緩やかな方が良いとされていて、そこでどういった順番で食べれば良いかが重要になってくるのです。

・食べる順番+ポイント

1、野菜

2、タンパク質等おかず

3、ごはん

⭐︎、よく噛んで、ゆっくり食べる

 

・順番を変えるとどうなるのか

先ほど話したように先に炭水化物をとってしまうとインスリンが急激に増加してしまいます。そこで、先ずは野菜類から食べること。次にタンパク質のおかずを食べて、最後にご飯などの炭水化物を食べる、という順番がインスリンの分泌を緩やかにしてくれます。

野菜には食物繊維も豊富に含まれていますから、先にお腹に入れておくことで、後から入ってくる食べ物の糖が緩やかに吸収されるというわけです。

インスリンが急激に増加すると血糖値が急激に上がり、それを下げようと糖質を脂肪として貯蔵する傾向にあるので、ダイエット中の方は要注意ですね!

 

ただ唯一血糖値が上がっても脂肪に貯まりにくく、筋肉に糖が運ばれるタイミングがあります!

それは”トレーニング前後”です!

詳しい理由を知りたい方は元町店まで是非聞きにきてください(^ ^)

 

 

 

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body