食欲と栄養

こんにちは!

パーソナルジムTop Works-Body千葉柏店の北村です!

今日は大晦日ですね!一年はあっという間ですが、2021年は皆様にとってどんな年となりましたか?

筋トレでボディメイクがうまくいった方もいれば、ついつい食べ過ぎてしまったという方もいるのではないでしょうか。どうしても甘いものがやめられない!!など無性に特定のものが食べたくなる時には実は原因があります。

今日は、時折無性に食べたい!と思う理由や食欲の変化についてお伝えします。

体は正直ですので 食べたいと思うものは体が欲している物でもあります。
知らないと漠然と食べてしまい、反対に体や心に負担をかけてしまうことも。

理由を知る事で、改善につながります♪


 

 

甘いもの【疲れている時・タンパク質不足】

疲れているから欲することもありますが、たんぱく質不足もありますので大豆製品や鶏ササミなどを食べて様子を見てください。


チョコレート【マグネシウム不足 】

生理前に食べたくなるのもマグネシウム不足の特徴です。マグネシウム不足はナッツや海藻類を積極的に摂ると解消します。

辛いもの【 ストレス】

 イライラが募ると体は無意識に別の刺激を求めて誤魔化そうとします。


しょっぱいもの【 ミネラル不足 】

塩辛いものや濃い味付けが食べたいときはミネラル不足の可能性があります。特に汗をかいたときは水分や塩分が一緒に飛ぶので不足しがちです。また、ストレスを抱えると副腎の機能が弱ってしょっぱいものが食べたくなります。慢性疲労や不眠などの症状が伴うことも。副腎を回復させる栄養素はミネラルとビタミン。どちらも効率的に摂取できるのはお味噌汁になります。


酸っぱいもの【 疲れ 】

血液循環が悪い人は、特に疲労の原因である乳酸が溜まりやすいので、梅干し、黒酢、柑橘系が疲労回復効果を高めてくれます。ただし、梅干しは塩分が多いので注意してください。



氷【 鉄不足 】  

無意識に氷をガリガリ食べてしまっていたら、鉄不足。レバーやきな粉、ココアなども含有量が高いのでお勧めです。


脂っこいもの・ジャンクフード【 カリウム不足 】

スイカ、ブロッコリー、アボカド、納豆などがカリウムを多く含んでいる食材です。カリウム(ミネラル)不足は食欲が増すのも特徴なので早めの改善を心がけてください。



炭酸飲料【 カルシウム不足 】

残念なことに、炭酸はカルシウムを排出させてしまうので飲み続けると、さらなるカルシウム不足になります。サクラエビや小魚、乳製品、大豆製品などで補給してください。

 

 

年末年始は、お食事が偏ったり生活リズムが崩れがちです。
見えないストレスから体が欲していることも多いので、気にかけていると良いかもしれません。

 

今年一年を皆様と共に、健康に意識を向けて過ごせたことを嬉しく思います。

来る年が、幸多き一年でありますようお祈りいたしております。

 

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。