食欲をコントロールするホルモンがある!

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body神戸元町店トレーナーの岡田和磨です。

先週は2度目の梅雨かと思わせるほどの雨続きでしたが、今週から打って変わって天気な日が続いてますね☀️

今日の神戸は少し風もあって丁度良い気温な気がします✨

 

さて今日は”食欲をコントロールするホルモン”について少しお話していきます。

 

 

 

・痩せホルモン”レプチン”

・脂肪が多いいと食べ過ぎずに済むの?

・レプチンをコントロールする為には…

 

・痩せホルモン”レプチン”

レプチンとは脂肪細胞から分泌されて、脳の視床下部に満腹サインを送る事により食べ過ぎを防ぐホルモンです。

 

・脂肪が多いいと食べ過ぎずに済むの?

レプチンは脂肪細胞から分泌されるので、太っている人の方が食べ過ぎずに済むのではないかと思いませんか?

しかし体脂肪が多い場合レプチンに鈍くなります。

レプチンの分泌量自体は増えますが、それを上手に受け取ることができません。

結果食欲を抑えれなくなるのです。

食事を上手にコントロールするには、このレプチンを正しく分泌させて脳に受け取って貰うことが大切です!!

・レプチンをコントロールする為には…

1,良く噛んで食べる・・・たくさん噛む事によってレプチンの血中濃度がアップするので早食いは極力避け、じっくり噛んで食べましょう。

2,睡眠時間をしっかりとる・・・睡眠時間が短いとレプチンの分泌量が減少し反対に食欲を増進させるホルモンが増加するので、睡眠をしっかりとる事も重要です。

3,亜鉛を積極的に摂取する・・・多く含まれるものとして、大豆、ブロッコリー、チーズ、ほうれん草、バナナ、ごまなどに含まれます!

 

 

 

以上の事から、単純な事ではありますがまず簡単な1と2くらいから始めてみてはいかがでしょうか?

 

これから食欲の秋もやってきます!!

この夏で痩せたという方もそうでない方も食欲の暴走にはお気をつけ下さい!!

 

全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニングジムTop Works-Body