Top Works サポートアスリート・裕樹選手 試合結果報告

Top Works サポートアスリート・裕樹選手が、10月15日(日)にマリンメッセ福岡で開催された“RIZIN福岡大会”に出場しました

試合前、コンディションは良かったです!と本人が語るように、トレーニングサポートのお陰で当日もローキックにキレがありましたし、パンチも良かったので、冷静かつ燃え上がる様なテンションで挑む事が出来たようです。

試合は1Rにダウンをもらうも、その後は得意のローキックを的確に当て、巻き返しを図るも決めきれず、結果は本人としても煮え切らないドローとなりました。
キックボクシングルール 62.0kg  vs. ダルビッシュ黒木
http://ir-tour.net/index.html

本人コメント
「初回にダウンを喫してしまい、自分の気持ちの弱さが出てしまった感があります。相手の勢いもあり、圧力をかけ切れなかった瞬間にもらってしまった。その後はスタミナ勝負という事で押し切ろうと頑張りましたが、相手に耐えられてしまい残念でした。今後は少し疲れとダメージがあるので、年内はしっかり休んで、来年からガンガン試合していきます!応援よろしくお願いいたします。」

Top Worksでは、今後も進化を続ける裕樹選手をサポートいたします。

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-
 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。

パーソナルトレーニングジムTop Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 5 =