つい飲み過ぎると

こんばんは! Top Works-Body宝塚店パーソナルトレーナーの西島侑希です。 皆さんは職場の先輩や、同僚、同級生などとのお付き合いの際に、つい飲み過ぎてしまい、顔が翌日の朝にむくんだ経験のある方はいませんか? 私は普段お酒は飲みませんが、高校の同級生や先輩方とお食事をした際、久しぶりに会ってテンションが上がり、つい飲み過ぎて迷惑をかけてしまった経験が多々ありました。写真 2014-09-22 11 23 57 身体の中には、血管の他にリンパ管という細くて透明な管が張り巡らされています。 お酒を飲み過ぎてしまうと、血液中のアルコール濃度が高くなり、血管が拡張して静脈やリンパ管による水分の処理が間に合わなくなるので、むくみやすくなり 酔って排尿せずに寝てしまうと、睡眠中に増える抗利尿ホルモンの作用によって、尿がつくられない状態になってしまいます。 それに加え、横になって身体が水平になることで、体内の水分が顔の方にも移動するので顔にむくみが生じます。写真 2014-09-22 11 25 03 長時間立ちっぱなしや、座りっぱなしでいたことでも足がむくみます。 この場合は仰向けに寝て足先を心臓より上にすることで解消できます! ただし、このような一過性のむくみは、内臓疾患などの病気が原因のむくみもあるので、続くようでしたら病院で検査を受けることが望ましいです。 一番はお酒の量を減らし、週1回の楽しみな日を作って、蒸留酒(焼酎やウイスキーなど)を薄めてたしなむ程度にお酒を飲むようなことをやってみてはいかがでしょうか?  
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です