水溶性食物繊維と不溶性食物繊維

こんにちは Top Works-Body福岡天神店 パーソナルトレーナーの牧野功暉です。   最近、一段と寒くなりましたが、今年は暖冬でスキー場なんかは雪不足で困っているみたいですね。 高校生のときの修学旅行以来、スキー行けてないので、久しぶりに行きたいものです。 スキー   さて、それはさておき、本日はフードについて書かせていただきます。   5大栄養素につぐ栄養素、食物繊維! 食物繊維は皆さんご存知かとは思いますが、食物繊維でも、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の2種類があることはご存知でしょうか?   食物繊維   まず、水溶性食物繊維。 アボカドや納豆、オクラ、きのこ、海藻類などに豊富です! 水溶性食物繊維は、水に溶けて腸の中でゼリーのようなドロドロの状態になり脂肪の吸収を妨げたり、グルコース(糖の一種)の血中への取り込みを遅くして、脂肪の蓄積を抑える等の効果があります。   食物繊維   次に、不溶性食物繊維。 ごぼうやたけのこ、とうもろこし、豆類、ナッツや干しキクラゲ等に豊富です! 不溶性食物繊維は、分解されずに消化管をそのまま通過し、腸を刺激してぜん動運動(動物の消化管の、うごめくような運動)を活発にすることにより、排泄物の量を増やすとともに、腸での滞留時間を短くする働きを持っています。   この2つの食物繊維を理解したうえで、両方のタイプの食物繊維を摂ることが、健康維持や体脂肪カットに繋がります! Mmm, a mouthful of goodness! 皆さん、ぜひ、これらの食材を意識して摂取してみてくだい!
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です