湯船に15分浸かると

こんにちは!

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの岡本圭介です。梅雨ももうじき明けて夏本番ですね。夏になると汗をかきべたつきがひどく、早くお風呂に入りたいと思われる方も多いではないでしょうか?なので本日は正しいお風呂の入り方について書かせていただきます。

まずお風呂に入ることによって得られる効果です。

1ぐっすり眠れる

2冷え性が改善

3むくみがとれる

4肩こりや腰痛が軽減

これらはあくまで正しい入浴法を行った場合に得られる効果です。

では正しいお風呂の入り方って何?と思われたかと思いますのでこれから紹介していきますね。

まずは基本的に深部体温あげます。体温を上げることに冷え性の原因の血流の悪さが改善され、血流の流れが良くなると筋肉の緊張がほぐれむくみや肩こりが改善されやすくなります。さらに体温を上げてから降下させると熟睡につながります。ここで注意なのが15分以上入っても効果は変わりません。

 

このように15分湯船に浸かることによって様々な効果を得られるので是非試してみてください。

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × two =