箱根駅伝

こんにちは。 Top Works-Body福岡店 パーソナルトレーナーの青木玄太です。   皆さん、年始はどのように過ごされましたか❔ 私は、実家の神奈川に帰り箱根駅伝を見てきました。 優勝は、青山学院でしたね。箱根駅伝後に、トレーニングについての記事を見たのでご紹介したいと思います。 Unknown-5 青山学園大学の箱根駅伝大会では初優勝に大きく貢献したのが ダイナミックストレッチ コアトレーニング ではないかという意見か多いようです。 images 青学優勝に貢献したダイナミックストレッチング 日本ストレッチング協会によりますと、 ダイナミックストレッチング(Dynamic Stretching)とは対象となる筋群の拮抗筋群を意識的に収縮させ、関節の曲げ伸ばしや回旋などといった関節運動を行うことで筋や腱を引き伸ばしたり、実際のスポーツあるいは運動を模した動作を取り入れることでそれぞれの動きに特異的な柔軟性を向上させたり、利用される筋群間の協調性を高めることなどを目的として行うストレッチ方法の一つです。   大会MVPにあたる金栗四三杯を獲得した、 神野大地選手は、こう語っています。 「走る前の静的ストレッチは意味がないことを知りました。動的ストレッチをやるようになって、それが直接走る動きにつながっている気がします」 又、原監督も 「体幹部分がしっかりしてきて、特に下位層の動きがまったく違う。故障も少なくなりましたし、ずいぶん変わりましたね」 このように、原晋監督はトレーナーに指導をお願いするなどしてトレーニングを取り入れました。 コアトレーニングとは読んで字のごとく、 身体のコア(核)となる脊柱(体幹)に近い部分から意識的、 優先的に鍛えるトレーニング様式です。 トレーニング方法で、体のバランスも良くなり、 けがも少なくなります。 体幹部を鍛えることで、汎用性に富んだ能力向上を図ることが出来ます。 よくバランスボールを使ったトレーニングを見ることがあると思いますが、これがコアトレーニングの一つのトレーニング方法です。 Unknown ランニングブームで10年前に比べても数え切れないほどの マラソン大会が開催されています。 トレーニングをして、怪我のない体作りをして 生涯スポーツとしてランニングができるようになるとよいですね‼️ 11111
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です