グレイクックバンド

こんにちは
Top Works-Body福岡天神店パーソナルトレーナーの牧野功暉です。

 

早いもので本日から3月がスタートですね!!
3月といえば卒業式というイメージなのですが、皆さん学生時代の卒業式覚えてらっしゃいますか?
自分は卒業式で記憶に残ってるのは、この歌を歌ったなあという歌の記憶でした笑

 

さて本日は、先日福岡店に届いたトレーニングツールについてご紹介させていただきます。

こちらグレイクックバンドというトレーニングツールなのですがその名の通り、アメリカの理学療法士であるグレイ・クック氏の名前から名付けられています。

グレイ・クック氏は、Top Works-Bodyでも体の評価に利用しているFMSの開発者です。

実際にグレイクックバンドではどのようなトレーニングに有効かと言いますとコレクティブエクササイズ全般に最適なバンドとなっております。

コレクティブエクササイズとは神経筋などを組織的に評価していき、プランを立てて統合的に疾患を改善していくエクササイズです。
簡単に言いますと、悪い動作を改善していくためのトレーニングです!

今回はグレイクックバンドを使用しての、オーバーヘッドスクワットをご紹介いたします。

オーバーヘッドスクワットの方法は、頭の上に手を伸ばして万歳をした姿勢でグレイクックバンドを持ちます。その姿勢のままスクワットを行います。
この時、フォームがとても重要になります。

下半身の強化や、肩関節周囲筋の強化、体幹部の強化に効果ありですが、それよりも、オーバーヘッドスクワットで見つかった動作のエラーを、細分化してトレーニングに繋げていくというのが最初の段階です。

・股関節と肩関節が対称的な位置で機能しているか
・四肢の可動域とコアが充分に協調されているか
・骨盤やコアが安定して姿勢のコントロールはできているか
・股関節・膝関節・足関節における両側の対称的、機能的可動性や安定性があるか
・肩関節・肩甲帯・胸椎の両側における対称的な可動性や安定性があるか
などをチェックしていきます。

動作全体を通じて骨盤とコアが安定し、関節が正しい位置で機能しながら動作がコントロールされていなければなりません。

実際にやってみると、予想以上に難しいですし、きついです。

しかもグレイクックバンドで行うとなると、引っ張られるので余計に難しいです。

ですが、トレーニングを頑張って綺麗なフォームで出来るようになると効果がリアルに実感できますし嬉しいですよね!!

ボディメイクと言いますと、引き締めというイメージが先行するかと思いますが、悪い動作を正しい動作にしたり、体の機能を改善していくのもれっきとしたボディメイクですよね!


様々な面でお客様のボディメイクのお手伝いができればと思います!!


最後までお読み頂きありがとうございました。

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-
Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です