五感と食事

こんにちは!

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの内海悠達です。

 

今回は五感についてお話ししたいと思います。

五感は視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚の5つで構成されており、この中でも視覚情報は他の感覚に比べて、脳内で多く処理されています。

そのため、スマフォを見ながら、ご飯を食べてしまうと、視覚情報の処理に脳が使われてしまい、料理の匂いや味、噛んだときの食感などの他の五感が鈍くなり、

その結果、食べ物に対して無頓着となり、偏食や手軽に食べれるもの(ファーストフード)を選びやすくなってしまいます。

またファーストフードなどを好んで食べ続けると、脳内でドーパミンが放出され、ファーストフードに対して依存し、食事改善が難しくなりますので、シェイプアップが達成しにくくなります。

食事改善の第一歩として、視覚情報と他の五感をリンクさせることを意識してみてください。

簡単に言うと、食事を五感で感じとるということです。

例えば、魚料理を食べている時に、その料理に焦点を当て、どんな形・色をしているのかを観察し、匂いや味、噛んだ時の食感を感じることで、視覚情報とその他の五感がリンクします。

リンクすると、何故いいのかというと、

今までは『美味しいまたは、まずい』としか判断ができなかった食べ物が、五感がリンクすることで『何故、美味しいのか、何故まずいのか』と詳細が分かるようになりますし、味覚や嗅覚などの五感からの情報がずっと同じ場合、飽きが来やすくなるため、偏食が改善する可能性があります。

 

食事の改善ができると、理想の体まで早く到達しやすくなりますので、一緒に頑張りましょう!

-全ての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × 2 =