呼吸について

こんにちは! Top Works-body神戸元町店 パーソナルトレーナーの濱堀禎晃です。   今日は呼吸について書きたいと思います。 呼吸には大きく分けて「胸式呼吸」と「腹式呼吸」の2つがあります。 これはテレビ等でもよく聴く言葉かと思います。 ではこの呼吸はどう違うのでしょうか?201412221001131933375 まず、胸式呼吸は肺が横に広がるために肋骨も横に広がる呼吸法です。 女性はこの呼吸をしている方が多いと言われています。 胸式呼吸は肋骨が広がるにつれて、首や肩にも力が入りやすくなるため、肩こりや首筋の張りにも繋がってしまうこともあります 腹式呼吸は肺が下側に広がることで、肋骨にはあまり動きが伴いません。 寝ている人の呼吸は腹式呼吸になっていることが多く、見てみるとお腹が膨らんだり、凹んだりしているのがわかると思います。その呼吸を起きている時にするだけなんですね。 ただ、簡単なことではなく、立った状態での腹式呼吸にはインナーマッスルが使えないとできないんです。 これは逆に言えば、腹式呼吸をすることでインナーマッスルが鍛えられるということにつながります。 つまり、腹式呼吸を習慣化することでお腹周りの引き締めに効果的だということがわかりますね。topPH 最近、色んな呼吸でのダイエット法が取り上げられていますが、ほとんどが腹式呼吸を基本として考えられているんです。   本当に多くの呼吸法がありますが、どれも根拠のあるトレーニングですので一度チャレンジしてみてください!    
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です