心機一転!

こんにちは☀️

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの岡田紗知です!

ついに!一昨日!新しい元号が発表されましたね。

皆さんは新しく始まる ” 令和 ” という時代をどのようなものにしていこうか考えられましたか?

日常の中で新しいことを始めるタイミングというものは、探せばいくらでもありふれています。そのありふれているタイミングを見逃すのはもったいないと思いませんか?

ぜひ ” 平成のうちに “、少し遅れても ” 令和 が始まると同時に” 露出の多い夏に向けてトレーニングを始めましょう!もう既にトレーニングをされている方は自宅トレ、食事管理や新しい趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。

 

本日は女性が特に気にする二の腕が痩せない原因についてご紹介します。

いつのまにか太くなってしまった二の腕。ダイエットを頑張ってもなかなか痩せないのはどうしてでしょうか?二の腕は体にある他の部分と比べても太りやすくて痩せにくいのが特徴です。まずは二の腕が痩せない主な原因について、詳しく見ていきましょう。

 

(1)筋肉の衰え

腕の筋肉というのは物を持ち上げたり引き寄せたりする際に使われる「上腕二頭筋」と呼ばれる筋肉とその裏側にある「上腕三頭筋」の2つに区別されます。上腕二頭筋は日常的によく使われている筋肉ですが上腕三頭筋というのは出番が少なく筋肉が衰えやすいという特徴も。筋肉が衰えると新陳代謝も悪くなってしまうため痩せにくくなってしまうのです。。

(2)腕が冷えやすい

冷え性に悩む女性は多くいますが二の腕というのはもともと筋肉が少なく代謝が悪いため、体の他の部分と比べても冷えやすいという特徴があります。冷えと代謝の低下というダブルパンチによって、余分な脂肪が燃焼されず痩せにくくなってしまいます。

(3)リンパの流れが滞っている

体内にある余分な水分や老廃物はリンパ液が流れるリンパ管を通って体の外に排出されます。筋肉の衰えや冷えなどによってリンパの流れが滞ってしまうと、老廃物が体内に蓄積してむくみが生じてしまい腕が太くなってしまいます。

(4)セルライトの蓄積

リンパの滞りによって生じたむくみをそのまま放置しておくと、蓄積された老廃物に脂肪がついてセルライトができてしまいます。セルライトが蓄積すると、痩せにくい二の腕が完成してしまうため注意が必要です。

(5)たるみ

スポーツで腕を使ったり、赤ちゃんを抱っこしたりして作られた腕の筋肉もその習慣がなくなると筋肉が衰えて脂肪に変わり、痩せにくいたるみが生じてしまいます。

二の腕を引き締める方法

二の腕が太いせいで薄着の季節が憂鬱…という女性は多いはず。好きなお洒落で夏を楽しむためにも、今年は早めに二の腕のケアをはじめてみませんか?

ポイントは適度な運動と生活習慣の改善。では、実際に二の腕の引き締めに効果的なおすすめの方法を詳しく見ていきましょう。

(1)筋トレ

二の腕を引き締めるには、筋トレを行うのが効果的です。ダンベルや腕立て伏せなど、腕の筋肉に直接働き帰るトレーニングを取り入れるのがおすすめですが、方法を間違えてしまうと筋肉で余計腕が太くなってしまうこともあるので注意が必要です。

(2)湯船につかる

二の腕を冷やさないようにするために、夏場でもシャワーではなく湯船にゆったりと浸かって体を温める習慣を身につけましょう。

(3)冷えないように心がける

代謝は体温が1℃上がるにつれて15〜20%アップすると言われています。体を冷やす食べ物や飲みものは極力控え、服装に気を使い,体が冷えない生活習慣を心がけていきましょう。

(4)マッサージ

リンパの流れが悪い時やセルライトができている時には、マッサージをするのもおすすめです。肘から脇にかけて、二の腕をつまむようにしてほぐしていきましょう。

(4)ウォーキング

ウォーキングは新陳代謝のアップに効果的な有酸素運動です。歩くときには腕をしっかりと前後に振ることを意識しましょう。

 

新年度に新しい年号!気持ちも入れ替えて新しい時代も存分に楽しんでいきましょう!!

 

−すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を−

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようサポートいたします。 

 


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

sixteen + seven =