慢性的な腰痛は動かしましょう!

こんにちは! Top Works-body福岡天神店 パーソナルトレーナーの森宗 学です。 腰痛と言っても様々ありますが、慢性的な腰痛やぎっくり腰などを改善するエクササイズはあります。 75c5ac9a2ff2d7be0826972acd03ae87_s 腰が痛いという時は基本は痛くない方向に動かすのが基本です。これは、身体が心地良い方向に身体を動かして歪みを取ることができます。背中を後ろに反ると痛い、前に曲げるのは痛くない場合はシットアップのような腰を前に曲げる運動をやるとよいです。逆に言えば前に曲げるのが痛い場合は、バックエクステンションのような後方に反る運動をやると良いですね。 13a7350d2a5c7744aaa6b57d75aabdf7 重たい負荷をかけるのはもちろん避けたほうがよいですが、軽く何回か行うと即効的な痛みの改善になると思います。改善してきた場合はすぐに同じ場所が痛くならないように予防してあげるため、筋力をつけてあげないといけません。腰痛の予防策にはグットモーニングやデットリフトなど、ハムから脊柱起立筋にかけての強化的なトレーニングが必要になってきますね。もちろん、腰に負担のかからない重量でおこなってください。 yjimage ただ、背中ばかり鍛えての意味がありません。腰椎を前から引っ張って固定する筋肉、大腰筋も重要な役割になります。ですから、大腰筋、脊柱起立筋、ハムなど前面と後面の筋肉をしっかりと強化していくと慢性的な腰の痛みは軽減していきます。 Runner athlete running on  grass seaside 段階を確認しないといけませんが、少し動かして見ると違ってきます。      
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です