春の旬食材!!

こんにちは。

Top Works-Body千葉柏店パーソナルトレーナーの荒井です。

少しずつ過ごしやすい気温になってきましたが、ここ最近関東では雨が多く、見頃の桜も少し散ってきましたね。

気が早いですが、ゴールデンウィークも近づいてきました。お出掛けをされる方も多いかと思いますが、体調には十分気を付けてくださいね。

さて、food-fridayという事でダイエットなどのボディメイクには欠かせない食事!!

今回は、春の旬な食材である魚介類の中からピックアップしてご紹介させて頂きます。

①カツオ

              

かつおには、初夏に食卓を賑わす初がつおと、秋には北太平洋で豊富な餌 を取り、南下してくる戻りかつおの二度の旬があります。かつおのタンパク質は100g中25.8gとかなり多く、逆に脂質が少ないため健康的で、低カロリーな食材です。

かつおは、血液をサラサラにしてくれるEPA(エイコサペンタエン 酸)や、脳の働きを活性化するDHA(ドコサヘキサエン酸)を多く含んでいることでも有名であり、かつおには、コレステロールを減らし、肝機能を高めるタウリンが豊富に含まれています。

さらにかつおは、ビタミンB群・Dも豊富で、とくに血合い肉に含まれるビタミンB12は魚肉の中ではトップです。ミネラル成分もカルシウム、カリウム、亜鉛などがバランスよく含まれています。
これらによりかつおは高血圧、動脈硬化、肝臓疾患などの生活習慣病、悪性貧血や子どもの発育不全、女性の不妊症、ボケなどの症状を予防する食材として近年注 目されています。

②さわら

              

サワラはタンパク質が豊富で、脂質も多からず少なからず適度にあります。良質なタンパク質には体力向上、疲労回復、代謝活動の促進、免疫力を向上させる働きがあります。脂質には高血圧を予防したり、LDL(悪玉)コレステロールの低下させるオレイン酸が100gあたり2300mg含まれます。また、血液サラサラ、抗血栓作用、認知症の予防改善効果があるオメガ3系のEPA、DHAもしっかり含まれます。サワラの身は柔らかく、消化もいいので子どもや高齢者にもお勧めです。

サワラは魚類の中ではカリウムの含有量が多いのも特徴と言えます。カリウムは体内の余分なナトリウム(塩分)を尿とともに排泄してくれるので、高血圧の予防改善に役立ちます。

③あさり

              

あさりのタンパク質は、魚肉の半量程度しかなく脂質量も低いことから、一般的には栄養価は低いように見られがちです。 
しかし、あさりには貧血と関係の深い鉄分・ビタミンB12が豊富に含まれ、貧血気味の人や低血圧の人、妊産婦には最適な食材と言えます。


また、カルシウム・カリウム・亜鉛・銅・クロムなどのミネラル、ビタミン、タウリンなどが多く含まれています。 

アミノ酸の一種であるタウリンには、血圧を正常に保つ働きの他、心臓強化、貧血の予防、血中コレステロールを減少させ血液をサラサラにする、肝臓機能の促進、アルコール障害の改善、糖尿病の防止など多くの効用が認められています。
また、神経伝達物質の働きを調節し、中でも網膜に多量に含まれ網膜神経組織の発育・安定化に重要な役割を果たします。

以上3つを紹介させて頂きました。

旬な食材を楽しみながら皆さんも理想のボディメイクを!!

 

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

 Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です