睡眠と筋肉

こんにちは!

Top Works-Body西宮北口店パーソナルトレーナーの内海悠達です。

 

無事日本代表が決勝トーナメントに駒を進めることができましたね!

夜更かしをされている方も多いと思いますので、今回は睡眠と筋肉についてお話ししたいと思います。

みなさんは睡眠の質が落ちると筋肉の修復に必要なあるホルモンが出にくくなるのをご存知でしょうか?

 

そのホルモンとは……成長ホルモンです。

成長ホルモンは睡眠時に分泌されるホルモンですが、特にノンレム睡眠時に分泌量が増えます。

ノンレム睡眠は4段階あり、

(1段階目:呼びかけで目を覚ます浅い睡眠状態

2段階目:軽い寝息をたてる中等度の睡眠状態

3または4段階目:深く寝入った状態で、呼びかけなど外界の刺激にも反応しにくい睡眠状態)

特にノンレム睡眠の中でも3~4段階目がもっとも成長ホルモンの分泌量が増えると言われています。反対に1~2段階目のような浅い睡眠になってしまうと成長ホルモンが出にくく、筋肉の修復が遅れてしまったり、満足に出来ない恐れがありますので、夜更かしはほどほどに……

また夜更かし以外にも睡眠が浅くなる原因は以下のものがあります。

1、就寝直前の食事。

2、アルコールの摂取。

3、就寝前のトレーニング。

寝ている時も内臓で食べ物を消化中は常に脳が休めない状態となりますので眠りが浅くなります。また就寝前にトレーニングをしてしまうと交感神経が働き寝つきが悪くなります。

就寝数時間前までには食事、トレーニングを終わらせるように意識をしていきましょう。

自然な眠気は体温が上がった状態から体温が下がり始めた時に出てきますので、白湯や生姜湯、カモミールティーなどで内臓から身体を温めると深い眠りの手助けとなります。

寝付けが悪い方は是非お試しください。

*カフェインなどが入っている飲み物は眠りが浅くしますので、なるべく入っていないものを選んでいきましょう。

最後までお読み頂きありがとうございました。

 

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさを」-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代とお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 4 =