睡眠をとってモチベーションアップ

Top Works-Body宝塚店、パーソナルトレーナーの西島侑希です。

いや〜暑い。年々暑くなってますね。

先日2100年の天気予報シミュレーションを情報番組でやっていましたが全国的40度超えらしいです笑

関西は30度以上の真夏日が4ヶ月半続くとのことです。

2100年は私は82歳です。暑さに負けない元気なお爺さんでいるためにカラダ作りしないとですね!!

そのためにはまず睡眠!毎日しっかり睡眠をとることが活動の源です。
最近、やる気が出ないという方は、実は睡眠不足が原因かもしれません。睡眠不足だと体が重くなったり、頭がボッーとしてしまいます。この状態は悪い状態です。そのままにしてしまっては、本来のパフォーマンスが発揮できません。しっかりと睡眠を取り、体力を回復させ、頭をスッキリさせて、いい状態を作りましょう。
睡眠を取る目的は体力、気力を回復させることです。もちろん、寝たからといって全快するわけではありません。しかし、疲れ及びストレスを大幅に軽減することができます。ストレス対策として、週末にお酒を呑んだりお買い物をしてストレス発散させるだけではなく、こうして日々しっかり睡眠を取ることでストレスを軽減することができます。
 
具体的に、睡眠時間は8時間がオススメです。なぜなら、基本的に、人間の脳は、睡眠時間を7時間を切ってしまうと十分に機能しないからです。また一方で、10時間以上寝てしまうと逆に頭の回転が鈍くなります。つまり、寝不足も寝すぎもどちらもよくないということです。
 
実際に、8時間睡眠をやってみると翌朝、頭がスッキリします。これがクセになって毎日8時間寝るといい状態で毎日朝を迎えることができます。
 
しかし、そうは言っても毎日は難しいという方もいらっしゃると思います。そういった場合、やる気が出ない、頭がボーッとするとった悪い状態が続いた時に使う武器にしてください。言い換えれば、ストレスがかかったりモチベーションを上げるには、いつもより睡眠時間を長めに確保して「8時間寝る」という使い方もありということです。
モチベーションを上げるためには睡眠不足を解消するこれからはモチベーションを上げて、日々いい状態を作ることができます。
ぜひ1度、8時間しっかりと寝て気持ちのいい朝を迎えてみてください。
 

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − 2 =