背中丸くなっていませんか?

新神戸店トレーナーの川津です。 今日はピラティスに関連して、姿勢についてご紹介したいと思います。 姿勢にはいくつかタイプがあるのですが、今日は代表的な悪い姿勢を紹介したいと思います。 「上位交差症候群」簡単に言えば猫背です! 皆さん、背筋を真っ直ぐ伸ばしなさい!と学校の先生や両親に言われたことはないですか?   o0150020012031602146   人間の背骨は首(頚椎)、胸(胸椎)、腰(腰椎)、お尻(仙骨)とS字のカーブを描いています。 このS字カーブのバランスが上手く保てている方は、横から見ても、後ろから見ても、前からもても、姿勢美人と言えるのですが、胸の背骨が過度に弯曲している方は、背中が丸まり頭や肩が前に出ている状態‥いわゆる「猫背」といわれる姿勢になってしまいます。 猫背の簡単なチェックの仕方は、立っている状態を横から見て、足(外くるぶし)・骨盤(お尻の横にあるコリコリした骨)・肩・頭(耳の穴)が真っ直ぐに揃っていれば良い姿勢と言われています。 猫背改善の第一歩はまず意識することです! 自分の姿勢がどうなっているかを鏡で確認してみたり、普段の生活で少し意識してみてください。 背骨を大空へグーーンと伸ばすイメージを普段から持ちましょう!笑 images  
パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です