食事の注意点

こんにちは。

Top Works-Body元町店パーソナルトレーナーの隈部です。

皆様明けましておめでとうございます!!本年もよろしくお願い致します。

私事ですが、今回2年ぶりに故郷の熊本に帰省いたしました!

2年ぶりの熊本は僕が暮らしていた時とは変わっていて見たことない建物などがたくさんありとても賑わっていました。

僕も今年は良い意味で変わっていこうと思います。

さて本日は無駄な体脂肪を増やさない食事の注意点についてお話したいと思います。

まず始めに皆さんにお伝えしたいことは食べていけないものはないということです。無駄な脂肪を増やさない為には脂質、糖質の摂取量をある程度制限する必要はありますが油の多い食べ物でも量、タイミング、頻度を工夫すればコントロールできます。

脂質からのエネルギーの割合

体脂肪を減らしたい場合脂質からのエネルギー摂取量は20〜25%に抑えることが重要です。

毎日揚げ物を食べる ②主食が油を使用している料理が多い

これらのような食習慣があると脂質からのエネルギー摂取量は30%を超えてしまう可能性が高くなります。また一食で油を使う料理が重なる(ラーメン、チャーハンなど)と脂質摂取量が増えてしまいます。

食事のタイミング

食べるタイミングで一番注意したいのは寝る前の食事です。あとは寝るだけのようなタイミングで多くのカロリーを摂取してしまうと体脂肪がつきやすくなります。

1日で同じカロリーを摂取する場合でも食べたあとの消費カロリーが多い朝食や昼食のしっかりカロリーを摂取することがオススメです。

食べてはいけないものを決めるのではなくタイミングや量を工夫して食べれば食事を楽しみながら身体作りができますので是非皆さんも行ってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-すべての人の心と身体に「健康・成長・美しさ」を-

Top Works-Bodyは、パーソナルトレーニングを通じて、あらゆる世代のお客様の心と身体を最高の状態に導けるようにサポートいたします。


パーソナルトレーニング専門ジム|Top Works-Body

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fifteen − two =